FC2ブログ

マンダロリアン

2020年01月17日 21:52


スター・ウォーズ初の実写ドラマ「マンダロリアン」が年末から始まりました。
これはヘタすると先日完結した正史のシリーズより面白いかも?

現在第4話ですが、監督や役者の贅沢さにもびっくりです。
特に第4話が面白かったのですが、監督がなんとあのロン・ハワード監督の娘で
役者としても「ジュラシック・ワールド」レギュラーのブライス・ダラス・ハワード。
DH.jpg
この人、すごい美人というわけではないのですが、好きな女優さんです。
監督業もしていたなんて。

そして4話から登場の新キャラクターに、「ワイルド・スピード」シリーズや「デッド・プール」に出ていた
総合格闘家のジーナ・カラーノ。
GK.jpg
この人の本物の強さ(スタントなし)を見事に演出したキレキレのアクションが観られました。

また、なんといっても話題をさらったのがこの、ザ・チャイルド。
おそらくヨーダの一族で、これでも年齢50歳の赤ちゃん(笑)
序盤はこの子をめぐってストーリーが展開します。
CHI.jpg

ボバやジャンゴなどのマンダロリアンスーツ(3人とも種族としてのマンダロリアンではない)や
西部劇が好きな人は楽しめる必見のシリーズです。
スポンサーサイト



追悼 ニール・パート

2020年01月14日 20:26

RUSHは、ギターを弾き始め、エフェクターに触り始めた頃
アレックス・ライフソンの音色が好きで、数枚聴いただけです。ですからそれほど詳しいわけではないのですが
実はコテコテのプログレにそれほど近寄らなかった自分にとって、とても聴きやすいバンドでした。
特に後述の曲なんかは白玉の「ジャーン」の連発なのですが、当時「なんてかっこいいギターなんだ !!」と
思ったのを覚えています。

ちなみに、このアルバムが大好きで、当時毎日聴いていたことは誰にも言ったことがありませんし、
これが好きという人の話も聞いたことがありません(笑)

Grace Under Pressure / RUSH
Rush_Grace_Under_Pressure.jpg


ということでニール・パートの話ではありませんでしたが、QUEEN祭が終わったら、追悼の気持ちを込めて
久しぶりにRUSH聴こうと思います。

さきほどのアルバムの1曲目。 「Distant Early Warning」 邦題「彼方なる叡知が教えるもの」

逃避(笑)

2020年01月04日 14:58

もうすぐ仕事が始まるので、一番近い楽しみの話題で現実逃避します(笑)

だいぶ前に、今月 Queen + Adam Lambert に同行する友人から、
「事前に演る曲知りたい派なので、やばそうな曲ありますか?」と聞かれました。
その人は30代女性で、ありがちな映画「ボヘラプ」で入門した方です。

今回の Queen + Adam Lambert 最新セットリストを見ると、音源除き全28曲演っています。
結構な曲数、サービス精神ですよね。
日本ではこれに「I Was Born To Love You」が加わるのではないかと予想しています。

QUEENはヒット曲が多いバンドですし、映画「ボヘミアン・ラプソディ」本編や、売れに売れたサントラ盤のおかげで
以前はファンしか知らなかった「Doing All Right」なども有名になりましたから、
それを考えると、一般にマイナーなのはこのあたりかな?と思い、以下の音源などを紹介しました。

まずは「In The Lap Of The Gods」 邦題「神々の業」
アルバム「シアー・ハート・アタック」収録


「ボヘミアン・ラプソディ」から入ったファンにもきっと気に入られるドラマチックなナンバーです。

次に「I'm In Love With My Car」
アルバム「オペラ座の夜」収録


ライヴでは昔からロジャーのボーカルナンバーとしてお馴染みです。

そして「39」
同じく「オペラ座の夜」収録


このアルバム好きな人にはお馴染みの「えっ ! なんでカントリー調 ?」と誰もが思ったナンバーです。

「Dragon Attack」
アルバム「ザ・ゲーム」収録


ライヴ向きのバンドっぽいドライヴ感溢れるナンバーです。

「Machines」
アルバム「ザ・ワークス」収録


これも結構マニアックなナンバー。

「You Take My Breath Away」
アルバム「華麗なるレース」収録


ファンには人気の美しい曲です。

「Death On Two Legs」
アルバム「オペラ座の夜」収録


このアルバムの特徴をよく表す複雑なナンバー

「The Invisible Man」
アルバム「ザ・ミラクル」収録


このあたりのQUEENは少し苦手です(笑)

ということで、最近 Adam Lambert のボーカルもまあまあいいなと思い始めたので
コンサートが楽しみです。

あけましておめでとうございます

2020年01月01日 00:43

今年もどうかよろしくお願いいたします。
皆様にとって素晴らしい一年になりますように。
IMG_1042.jpg
IMG_1044.jpg

昨夜は紅白でKISS観て、おそらくあの来日中の収録だなと思いながらも、やはりKISSのメンバーを
日本のテレビ番組で観ることができたということが嬉しかったです。。
ユーミンも昨年に続きキャラメルママメンバーのバック&ライヴレア曲で、貴重な演奏でした。
なんだかいつもの紅白より楽しかったです。

スター・ウォーズ アイデンティティーズ

2019年12月28日 01:49

今回も日記代わりですし、おまけに興味ない方々には全く面白くありませんので
どうぞスルーしてください。

きっとあきれます。

その上長いですから(笑)

休みに入ったので、長女に会いに行くという口実のもと、1泊で東京に行ってきました。
もうすぐ終わる「スター・ウォーズ アイデンティティーズ」に行くためです。
以前から言っていましたが、ジョージ・ルーカスが博物館を作るため、今後スター・ウォーズで使用した
撮影モデル等は海外を回ることはなくなります。今回も全てが貴重なものとは言えませんが、
特に例のヤツは一生見ることはなくなりますので、KISSに続きお別れです。
立て続けにおバカしていますが、これが生きる楽しみだから仕方ありません(笑)
t1.jpg
羽田に向かいます。朝が早かったので、朝日に染まる富士山を見ることができました。
もう雪がかなり下の方まで広がっています。
IMG_0557.jpg
東京はこういうところもいいですね。空港内もスター・ウォーズ祭的です。
前日までは丸の内近辺スターウォーズ一色だったそうで、なんということ・・・
IMG_0814.jpg
モノレールに乗ると、なぜかわが宮崎県の車内広告が(笑)
t2.jpg
今までモノレールで何度も通過してきましたが、天王洲アイルというところに初めて来ました。
天王洲アイルって、高層ビル街で近代的な街なのに、ビルの1階に八百屋があったりして
おまけに都会は野菜が高いとか聞くのに、白菜1個100円とか・・・いやいや田舎のスーパーより安いって(笑)
t3.jpg
会場の寺田倉庫というところをさがします。
すぐ見つかりました(笑)
t4.jpg
おおーっ !!
t6.jpg
階段で2階に登ると・・・本当に「倉庫」みたいな仕切りのない広々とした空間。
貸しスペースなんでしょうか?
t7.jpg
スマホのデジタルチケットが必須で、紙チケットと違い、すんなり入れない方が目立ちました。
入り口で、後で自分の「アイデンティティー」をもとに、自分がスター・ウォーズの世界の住人だったら
どんなキャラになるか?ということを試すためのリストバンドと、音声ガイド用のイヤフォンを受け取ります。
開催開始からもうかなりたつので、人が少ないことを期待していたのですが、うーん多い(笑)
特にアジア系外国人の方が多いです。しかし今回東京のあちこちで感じましたが、韓国の人が本当に減っていることを
実感しました。
DSC_3807.jpg
展示物最初がドロイドのコーナー。

ちなみにこの展示会、撮影自由ですから(これが来たかった最大の理由)一眼持ってきて撮りまくっている人がたくさんいて
自分も全く目立ちません(笑)
細かい話になりますが、自分はデジ一とiphoneXsで撮影しています。一眼の方は本当に悩みました。
かなり暗いので、ブレないようシャッタースピード優先にすると絞りが開放に寄って深度が浅くなると
立体物はダメですし。これだけ黒っぽい被写体が多いと、いくらノイズが少ない機種とはいえ
ISOを4000くらいまで上げるとノイズが気になります。単焦点レンズは明るくてスピードかせげますが
このタイプの展示は自分が寄れるとは限らないので、絶対ズームだなと思い持ってきませんでした。
(ネットで「単焦点がおススメ」と書いている方がいましたが、単焦点だったら大変な事になっていました)
そこでやはり、絞り優先でISOを変えながら撮る。にしました。安全のため、カメラまかせの
ISO固定、発光禁止オートも併用です。
結局撮ったものを見ると、一眼で撮ったものは非常に中途半端。露出がダメだったりピントが甘かったり・・・
情けない話ですが、今回もiphoneのカメラ性能の優秀さに驚きました。レンズ2発型もこのタイプの撮影では必須。
ほんと無難に撮ってくれます。

BB-8は最近のキャラですから、沢山あるうちの一つでしょう。
これは「汚し」が少ないので、新3部作の前半で使われたものか、イベント用レプリカでしょうか?
DSC_3779.jpg
R2-D2。こことヨーダは、スマホで2ショットにチャレンジしている人がたくさんいましたが
きちんと撮れている人はいないようでした。写真は明るく見えますが、会場本当に暗いんです。
このモデルもイベント用レプリカかな?
DSC_3780.jpg
大失態 !!! 3POに気をとられていたのと、他のお客さんの流れを気にして、後でじっくり見ようと思っていた
「この人」を見たり撮ったりするのを、すっかり忘れていました(笑)
EPⅥのジャバ宮殿で、ドロイドに焼き印を押す、とぼけた顔なのに残酷なドロイドです。
これは結構レアな展示物です。
DSC_3786.jpg
ボバ・フェット。これはEPⅥで本当に使われたものではないでしょうか?
93年のルーカス展で見たものと、同じような気がします。布の部分が当時からさらに劣化しているようですし。
弾痕が本当にリアルです。いまだに根強い人気のキャラであることが、立ち止まる人の多さからわかります。
DSC_3790.jpg
トルーパーでこんな写真狙う人はいないでしょうが(笑)
やはり内側は「ただかぶるための空洞」でした。それが知りたかった・・・

しかし、こういう展示撮影の敵は、暗さだけではありません。ガラス板の反射 !! 人が付けた手垢(触るなよ !!)
ネットで誰かが、撮影可能な展示は、ガラスが拭かれたばかりの朝イチで行け !! と言っていた理由がよくわかりました(笑)
ガラス越しは、角度変えたり、レンズを接触スレスレにしないと、見ている人や向かいのライトが写りこみます。
t8.jpg
EPⅣでカンティーナにいた、オビワンに腕を切り落とされるエイリアン、ポンダ・バーバ。
コアなファンにとっては、これが今回の展示品最大の目玉かもしれません。
当時のエイリアンのかぶりものというのはほとんど現存していないからです。
(スター・ウォーズがほぼフルCGになった今だからこそ、こういう展示に価値があると思います)
これも93年に見たもので、懐かしいです。独立したブースの中、暗い照明で大切に展示されていました。
t9.jpg
ジャワは大好きなキャラです。
93年に見た時、本当に「撮影のためだけの眼(ただのランプ)」ということがわかりびっくりしました。
見えるでしょうか?
t10.jpg

DSC_3828.jpg
ジャバ・ザ・ハットの模型と本物に使われた「眼」 圧倒的展示価値がある眼のために模型を置く・・・ですね(笑)
t11.jpg
スレイヴレイアの衣装。
t12.jpg
マスターヨーダ。大人気の2ショット撮影ポイントでしたが、これも最近のレプリカ。
DSC_3883.jpg
そしていよいよここからです。ビークル展示 !! ここだけに1時間はいたような(笑)
EPⅣ~Ⅵ登場(これだけに絞ってくれて感謝 !! 泣)の、帝国軍、反乱軍それぞれのビークルを向かい合わせに並べて
青い蛍光ランプで演出するという、センスあふれる展示でした。

しかし、ここで気になることも。
カタログには載っている、XウイングとYウイングがなぜかありません。
普通カタログに載っているものは展示されているものですから、何か事情があって
日本には来られなかったのでしょう。大物ですから残念です・・・

ビークル後のコーナーにあるべき、アナキンのポッドレーサーもカタログには載っているのにありません。

DSC_3847.jpg

DSC_3843.jpg
スター・デストロイヤーはEPⅤで巨大化されたモデル。
細部まで数十枚撮りました(笑)
t15.jpg
AT-AT。仕方ないですが、大サイズと、モーション撮影に使われた中サイズは
来ていませんでした。これはおそらく遠景用の小モデル。93年はあったのになぁ・・・
t16.jpg
スレーヴ1。そしてこの他もちろんAウイングやBウイング、スノースピーダーなどもじっくり見ましたが・・・
やはり最大の目的は・・・
t14.jpg
このようにひっそりと専用ブースに佇んでおりました。

最新作まで登場しているのに、意外と皆さん関心がないようで助かりました。
おかげでファルコンだけで20分はじっくり見させてもらえたし、写真も好きなだけ撮れました(笑)
ただ、多くの方が一目見たら通り過ぎていく中、人数は少ないけれど同志はいましたね。
1人あたりの見ている時間が長い。お互いに阿吽の呼吸で撮影角度譲り合ったり(笑)
IMG_06451.jpg
以前から書いていますが、自分が大好きなEPⅣの173cmモデルではなく、EPⅤで激しくモーション撮影するために
新しく作られた75cmモデルの方です。それでも嬉しいことに変わりはありません。
IMG_07721.jpg
このモデルの最近の画像ではそれほど気になりませんでしたが、
実物を見ると、塗装の「汚し」だけではない、経年劣化の「汚れ」も激しくなっているようです。
模型作る方はわかるでしょうが、塗装面って黄色いカビとかにやられるんですよね。
ファルコンは細かいパーツが表面にあり、ただの平面ではありませんから、メンテナンスは事実上不可能なのでしょう。
DSC_3869.jpg

DSC_3856.jpg
この、後方からの角度はたまりません・・・涙が出そう(笑)
DSC_3900.jpg

t21.jpg
映像では合成のため、噴射口の部分はただふさいであるだけなんですね。
93年は173cmモデルばかりに気をとられて、きちんと見ていなかったので今まで知りませんでした。

さようならミレニアム・ファルコン・・・

t17.jpg
友達のチューイに会って(笑)
IMG_0748.jpg
EPⅢで、パルパティーンの議長室にあった、ジェダイとシスの戦いのレリーフ。
これいいですよね。レプリカ作ったら売れそうです(笑)
t20.jpg
最後はベイダー卿。
ここは一番の人気スポットでしたが、価値があるのは・・・
t18.jpg
これです !! EPⅥでルークが外してあげたマスク。これは現物。皆さんこれもほぼスルーで感謝(笑)
t19.jpg
この角度とか、じっくり見たかったんです(笑)

そして、鑑賞後自分たちがどんなキャラになったかというと・・・

自分がこれ(笑)
IMG_0780.jpg
うちの奥さんがこれ(笑)
IMG_0784.jpg
この企画、やるならもう少し真面目にやれば良かったのに・・・
これスマホゲームキャラの着せ替えレベルですよね(笑)
IMG_1014.jpg
最初に書き忘れましたが、スマホのデジタルチケットと交換に、かっこいいデザインの記念チケットがもらえます。
(月別にキャラが違うはずなのに、お好きなのどうぞ!! 笑 でした)
SW展図録はいつも高いのに、今回は手ごろな値段でした。
SWI.jpg
「スター・ウォーズ アイデンティティーズ」1月13日までです。


IMG_0825.jpg
さて、今回は娘が中央線沿線在住なので、初めて新宿に泊まることにしました。
IMG_0820.jpg
ルミネにトイレ休憩に行くと、この人が(笑)
IMG_0836.jpg
コスパ最高のあのホテルに向かうと、なんと歌舞伎町ど真ん中(笑)
IMG_0855.jpg
おおーっ、歌舞伎町といえば、風俗・・・だけでなく(笑)この人のお膝元でもありました !!
ゴジラの下に「スカイウォーカーの夜明け」の「すべて終わらせる」が(笑)
IMG_0858.jpg
ホテルにチェックインして、重い一眼とか部屋に置いて、ようやく昼食。
お決まりの、東京来たらまずはそば(笑)300円くらいでコスパ最高。
IMG_0869.jpg
東京に来るときは、必ず何か目的がありますが、それが終わるといつも「どうする?」になるので
今回は娘がいる中央線沿いということで、一度行ってみたかった吉祥寺に行くことにしていました。
IMG_0877.jpg
吉祥寺駅から雰囲気のいい通りをまっすぐ歩いていたら、調べてもいなかったのに目の前に
憧れの(笑)井の頭恩賜公園が。
ところで、あのボートは映像でよく見ますが、本当に乗っている人いるのか ? と実は疑っていました。

いました(笑)
IMG_0887.jpg
この階段からの通りが、楽しい雑貨店とか多くてまたいいですね。
IMG_0919.jpg

IMG_0910.jpg

IMG_0912.jpg
おおーっ、これがあのハモニカ横丁 !!
IMG_0909.jpg
アーケードや、飲まないくせに飲み屋街とかも全て歩いてみました。
夕食の予定は決まっていたので、あの有名なメンチカツは泣く泣くあきらめました(笑)
IMG_0914.jpg
やはり吉祥寺といえば、又吉さんがますますメジャーにしましたよね。

それにしても、下町の良さ(アーケードの活気がすごい)と、都会の便利さ(結構何でも揃っている)が同居した、素敵な街でした。
今度ゆっくり来てみたいです。

さて、いつも東京に来ると、食事は行き当たりばったりで終わらせていますが、
今回はうちの奥さんを全く興味のないことに
付き合わせて(前から書いている病気持ちの自分の保護者として 笑)いるので、
なんか美味しいものを娘と一緒に食べさせたいと思い、新宿ということもあり、うちの奥さんがこの世で一番好きな(笑)食べ物
「とんかつ」の美味しい店を事前に探していました。(高田馬場はとんかつ激戦区ってご存知でしたか?)

で、目をつけていたのが、このミシュランビブグルマンのお店です。
IMG_0930.jpg
高田馬場「とんかつ ひなた」ここ予約制ではないらしく、すんなりとは入れないだろう・・・と思いながら
IMG_0929.jpg
来てみると・・・
IMG_0928.jpg

IMG_0924.jpg
ほんの10分待ちで入れました。その後はひっきりなしにお客さん続きます。
IMG_0932.jpg
普通に「ひれかつ定食」を食べてみました。

うまい !! 絶品 !!

実は南九州はとんかつの本場ですので、そうそう感動することはないのですが、ビブグルマンとはいえさすがミシュラン !!

店主の方が何度も「おかわりいりませんか?」と聞いてくるので、「すごくおいしかったです」と言うと
返答がたどたどしい日本語・・・

なんとミャンマーから僅か16年前に来日。とんかつもその頃初めて食べて、それからわずかな年月で
この味を作り上げたのだそう。お店の方4名中3名がミャンマー人で、日本人は1人だけでした。
料理も、ただ経験年数ではないんですね。すごいです。

IMG_0949.jpg
新宿に戻ります。
IMG_0945.jpg
デザートのたいやき食って(笑)
IMG_0954.jpg
娘と別れ歌舞伎町へ・・・
IMG_0958.jpg
またあの人が、夜でますます大迫力に(笑)
IMG_0962.jpg
チェックインの時は気付きませんでしたが、ホテルの部屋の窓をあけたら・・・
あの人の後頭部が(笑)
IMG_0967.jpg
新宿で高層階の夜景はいいです。
歌舞伎町なので、大声、パトカーのサイレンがずっとですが(笑)
IMG_0969.jpg
朝の風景です。
IMG_0983.jpg
付き合いだけで来た奥さんのご機嫌取りにマルイや伊勢丹へ。
新宿マルイアネックスという所に来てみると、スター・ウォーズの期間限定ショップが。
劇場で売り切れていた「スカイウォーカーの夜明け」グッズ在庫が全て揃っていました(笑)
劇場グッズは普通劇場でしか買えませんからね。
IMG_0984.jpg
ゴジラストアも。
IMG_0987.jpg
酒井ゆうじの初代ゴジラ原型とサインも。
ゴジラの話も長くなるのでまたいつか(笑)

ところでこのマルイアネックスというところ。
マルイという言葉でどうも自分みたいにファッション興味ゼロの人間からすると縁のないところ、
という印象だったのですが、なんか違います。客層もなんか違う・・・
おまけに外国人がやたら多い。

と思って上階に上がってみると、1階のゴジラストアなんか普通に感じるマニアックなショップだらけでびっくり。
そうか・・・日本のサブカルやポップカルチャー好きの外国人観光客も狙っているんですね。知りませんでした。

IMG_0991.jpg
昼食はもんじゃ。東京らしいですよね(笑)
IMG_1005.jpg
今回も超ハードでした。
帰ります。羽田へ。
モノレール降りたら、面白い立て看板が(笑)

またまた弾丸旅でした。