いよいよスタート

2017年04月25日 22:20

さきほどポール・マッカートニーの武道館公演が無事に終わったようです。
先日書いたように、今回自分は断念したわけですが、さきほど某所にアップされたセットリストを見ると
2015年武道館に行った人だったら、泣くほど後悔することはないであろう選曲でした(行かれた方ごめんなさい・・・)

ポールは来日直前インタビューで
「今回はサージェント~の曲も演る」と言っていたわけですが
今夜の武道館では、最近お決まりの「ミスター・カイト」と「サージェント~リプライズ」のみでした。
ポールの発言が本当なら、セットリスト自体は後半戦東京ドームの方に期待が持てそうです。
とにかく今夜のセットリストは、「ONE ON ONEツアー」で、2013と2015で「演らなかった入れ替え曲」を
あろうことかたくさんカットしています。
もうポール余計なことは考えず、このツアーで演っている曲を素直に演ってくれた方が
日本のファンにとっては前回、前々回とカブりが少ないということをわかってほしいです。

前回2015年の武道館で、観客が狂喜したサプライズは「ANOTHER GIRL」でしたが
今夜のサプライズはこれまたマニアックな「IN SPITE OF ALL THE DANGER」でした。
クオリーメンの曲で、ビートルズの「アンソロジー1」で聴くことができます。
スポンサーサイト

2年ぶりのポール祭 !!

2017年04月16日 13:50


いよいよ今月末近づいてきました。
2年ぶりのポール来日。東京に行くのも2年ぶりです。
とはいっても1泊帰りなので、ほとんどの時間をコンサートのために使い
ブラブラはほとんどできないでしょう。
ああ東京もゆっくり行きたい・・・

さて今回は 2013 2015 の時とはツアーが違いますので
セットリストが結構変わるのでは?という楽しみがあります。
毎回この予想している時期が楽しいものです。

おまけに同じツアーとはいえ久しぶり、そしてサージェント発売50Thとかも絡んでいるので
同じツアーで最後に演った時とも少しは変えてくれるのではないでしょうか。

以前も書きましたが、今回のツアーのセットリストで
2015来日から入れ替わった曲はこれ。

A Hard Day’s Night
Letting Go
Temporary Secretary
I’ve Got a Feeling
Here, There and Everywhere
In Spite of All the Danger
You Won’t See Me
Love Me Do
The Fool on the Hill
FourFiveSeconds

この9曲は変えないで、サージェントの曲を追加してくれるといいなぁ・・・
で、サージェントの曲といえば・・・

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
オープニングにぴったり。来るかな?(笑)

「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」
リンゴとのセッションでよく聴くし、もともとボーカルがリンゴだからしなくていいです(笑)

「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」
やはりジョンのイメージが強すぎるのでいいかな

「ゲッティング・ベター」
これはロシアでも演ってたし、演らないと!!

「フィクシング・ア・ホール」
個人的にはこの辺がレア。でも日本人ビートルズファン多いとか言いながら
またいつかのように周りがシラッとなるの見て「オマエたちコレ知らないのか!!?」とびっくりしそうな曲?

「シーズ・リーヴィング・ホーム」
演らないでしょう。

「 ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト」
最近のインタビューで、今回の来日「サージェント~」の曲は演りますか?
という質問に対して「演るよ」と言っていたポール。この曲のことだったら怒るよ(笑)
インタビュアーも「ミスター・カイト」以外の~と聞けばよかったのに・・・(笑)

「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」
「ホエン・アイム・シックスティ・フォー」

このあたりはマニア受け狙いすぎでないかな。

「ラヴリー・リタ」
前回十分聴かせていただきました。

「グッド・モーニング・グッド・モーニング」
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)」
これもないな。

「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」
これは近年よく演っているし、ジョンの世界なのに
へえ、ポールが歌ってもいいなと思ったので、客は喜ぶのでは。

ESCAPE FRONTIERS 完全再現ライヴ

2017年03月13日 18:48



生で観れるものなら観たかったJOURNEYの「ESCAPE」「FRONTIERS」完全再現ライヴ at 武道館。
昨夜WOWOWでオンエアされました。すごく楽しみな放送だったし、WOWOWには本当に感謝なのですが
ライヴ自体のクオリティは、演ってくれただけで嬉しい・・・というレベルだったのではないかと思います。
もちろん標準以上の十分満足なライヴでしたが、なんか演奏がとっちらかっていて
いつものJOURNEYクオリティではありませんでした。
スティーヴ・スミス復活で、ペリー以外の当時のメンバーが完全復活、昔からのファンは喜んだわけですが
やはりアンサンブルがイマイチな原因はドラムかな?という感じでした。
皮肉なことに前ドラムのディーン・カストロノボのすごさを証明することになりました。
JOURNEYが売れ線バラードばかりではない、立派なハードロックバンドであることを示す楽曲は
二ールのギターとドラムのアンサンブルがキモだと思うんですが、そういう曲では今のスティーヴ・スミスは弱いと思います。
ディーンはその点ですごかったんだな・・・と痛感。
それと、各アルバム1曲ずつ、知らないサポートメンバーがボーカルとったのですが
アーネル、キーが高くて歌えなかったんでしょう。
この企画立てた時点で予測できたことでしょうから、まあ仕方ないか・・・
個人的名曲「After the fall」はアーネルの声で聴いてみたかったです。

話はまったく変わりますが、自分の体調の関係で、ライヴ関係はいつもうちの奥さんが
それほど興味のないミュージシャンでも付き合ってくれています。
たまにはこっちも付き合おうかということでもないのですが
彼女の好きなユーミンが、今年久々に大規模な全国ツアーをやるということで
どうせ取れないだろう・・・と、九州内行けそうな会場二か所申し込んでみたら
二か所とも当たってしまったので、いつものお礼に付き合うことにしました。
学生の頃付き合っていた子がユーミンの大ファンで、自然にほとんどの曲は知っているし
当時徹夜で並んでチケットを手に入れ(当時はネットも携帯もなし、頼りは自分の体のみ 笑)
あの頃としては考えられないステージのレベルに感動したことを思い出します。
いや、ほんと日本人アーティストで当時あのレベルのステージはなかったです。
あれから30年・・・いろいろと思い出しそうです。

断念

2017年03月10日 22:24


今回も予感はしていましたが・・・

東京ドーム取れて、その日に合わせて予定を組んだので
今回は武道館断念です。
まあ値段もすごいし、前回はドームと連日で日程もバッチリだったので
仕方ありません。
今回はドームの席もまあまあですし、あきらめます。ちょっと悔しいですが(笑)

慰めといえば、曲数はドーム公演の方が圧倒的に多いし
照明もフルです。今回はドームの方が日程も後(これが武道館後だと嫌ですねえ)

しかしあの武道館の雰囲気はすごかった・・・
東京オリンピックのため改装ということなので、実質ポールの武道館公演は
これが最後でしょう。
もう一つ気になるのが、ポール本人は毎回「また来ます」と言いますが
ウワサでは、今回初めてスタッフが「大規模な世界ツアーはもうしない」ともらしたらしいので
2年後「またか?」という結果にはなるかもしれませんが、本当にもうそろそろ・・・かもしれませんね。

やったー!!

2017年02月24日 23:04



まさかこのライヴをオンエアしてくれるとは・・・(泣)

さすがWOWOW、感謝 !!

3/12(日) 20:00~