FC2ブログ

今年の運を使い果たす・・・?

2019年03月25日 18:42

BSフジ「伊藤政則のロックTV」という番組があります。
基本的にメタルの番組ですので、登場するのは、海外の全く知らないメタルバンドがほとんどなのですが
最近元気のある、80年代ジャパメタブームの頃の中心バンド、ラウドネスなどがちょくちょく出て
すっかりオジサンになった今も、かっこいい演奏を見せてくれるので、毎週結構楽しみにしています。
また伊藤政則さんといえば70年代からロックを聴いている人にとっては知らない人はいないロック評論家ですので
我々40年前後生まれのロックファンのフェイバリットバンドは、たとえメタルでなくとも頻繁に特集されます。
特にプログレの香りがするバンドであれば、サウンドが激しいバンドでなくともよく登場します。
そしてこの番組はあのワードレコーズがスポンサーですので、よく直筆サイン入りのお宝CD等が販売され
その情報が番組内で告知されるのです。
もちろん数量限定ですが、自分は以前運よく、スティーヴ・ルカサーの直筆サイン入りソロアルバムと、
ニール・ショーンの直筆サイン入りアルバムをゲットできました。
伊藤政則の番組、そのうえあのワードレコーズですから、サインの信憑性はまず安心でしょう。
IMG_8292[1]
そして先週いつものように番組を観ていると、先日まで来日していたTOTOの特集
スティーヴ・ルカサーと、スティーヴ・ポーカロのインタビューがあり
なんとこの前自分が購入したばかりの最新ライヴブルーレイ
「デビュー40周年記念ライヴ~40ツアーズ・アラウンド・ザ・サン」に
二人の直筆サインを入れて数量限定販売とのこと。
「うわっ、初代メンバー二人お揃いのサイン! 欲しい!! で・・・何人限定だ~?」

「ええーっ、たった5名 !!」
いくらTOTOが以前ほどの人気じゃなくても、買えるわけないじゃん・・・(泣)
今回の記念ツアーも福岡まで来てくれたのに行けなかったし、ガッカリ・・・

そして、運よく仕事振休だった販売当日、一応こういう時お決まりの
販売開始時間数分前にサイトに接続、更新を繰り返す・・・をダメもとでしていると
意外にすーっと「次へ」がすすみ・・・
「えっ・・・もしかして買えた?」

しかし・・・返信メールがやってきません。
5分待っても、ウンともスンともいわないiphone(笑)
「5分もメール来ない。やはりダメだよね・・・」と、ほぼあきらめ、サイトの下の方見ると
「返信メールが来なかった場合はここへお電話を」と書いてあります。
そこで、一応電話してみることに・・・

女性オペレーターの方
「瞬殺でしたので、今お問い合わせのお電話がたくさん来ておりますが、〇〇様、買えていますよ。!!」と
なぜかビックリマークつけたくなる、嬉しそうな口調の声。
「やったー」(笑)いやいや2019年の運使っちまったかも・・・
IMG_8294[1]
夜になり、落ち着いて考えると、ショップのサイトにログインして
自分の購入履歴見れば電話なんかしなくても買えたことわかったというおバカぶり(泣)
あせってたんですよね~
しかし、電話たくさんかかってきたとお姉さん言ってたから、まあいいか(笑)

いつものごとくカブって2枚になってしまったので、1枚は最近聴かなくなったCDたちと一緒に
またまたおなじみ「ディスクユニオン」へ送ることになるでしょう(笑)

記録のために・・・今回のTOTOジャパンツアーのセットリスト

DEVIL'S TOWER  (『Old Is New』)
HOLD THE LINE  (『Toto』)
LOVERS IN THE NIGHT  (『Toto IV』) ←おおー
ALONE  (『40 Trips Around The Sun』)
I WILL REMEMBER (『Tambu』)
ENGLISH EYES (『Turn Back』) ←おおー
JAKE TO THE BONE (『Kingdom Of Desire』)
ROSANNA (『Toto IV』)
GEORGY PORGY (『Toto』) ←おー
HUMAN NATURE (『Thriller』Michael Jackson)
I'LL BE OVER YOU (『Fahrenheit』)
NO LOVE (『Mindfields』)
STOP LOVING YOU (『The Seventh One』) ←おおー
GIRL GOODBYE (『Toto』) ←おおおー(笑)
LION (『Isolation』) ←おおー
DUNE (『DUNE』) 
WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS (『The Beatles』)
MAKE BELIEVE (『Toto IV』) ←おおおおー(笑)
AFRICA (『Toto IV』)
~EN~
HOME OF THE BRAVE (『The Seventh One』) ←おおー

このライヴブルーレイに入っていて狂喜した、「アンジェラ」等、初期の数曲は結局演っていません。
日本人ファンは喜んだだろうに・・・
 
ついでに・・・
gm.jpg
今月号のギターマガジン。
80年代シティポップ(この言葉が適当かどうかは不明 笑)好きのギター弾きの方は必読 !!
この頃の大ヒットアルバムたちを彩った、スーパーな日本人ギタリストたちの、「バッキング !!」特集です。
若い人たちには悪いけど、一部のファンしか聴かない、ロックの世界ではなく
誰もが耳にする、大ヒット曲たちの後ろで(時にはイントロだけで)
こんなにギターサウンドが輝いていた時代は、もう来ないだろうなぁ・・
スポンサーサイト

TOTO 40TH

2019年02月11日 18:12

だいぶ前に、今回のTOTO来日、参戦断念ということを書きましたが
その後、デビッド・ぺイチが体調不良のため
今回の来日ツアーには参加しないということを知り
内心ちょっとあきらめがつきました。

で、その代わりではないですが、先日届いた最新映像作品。

「デビュー40周年記念ライヴ~40ツアーズ・アラウンド・ザ・サン」

TOTOのライヴ映像は結構ありますが、今回のはちょっと注目作です。
その収録曲・・・色文字に注目 !!

1. イントロ
2. アローン
3. ホールド・ザ・ライン
4. ラヴァーズ・イン・ザ・ナイト (Ⅳの来日ツアー以来?)
5. スパニッシュ・シー
6. アイ・ウィル・リメンバー
7. イングリッシュ・アイズ
8. ジェイク・トゥ・ザ・ボーン
9. リア
10. ロザーナ
11. ミス・サン
12. ジョージー・ポージー
13. ヒューマン・ネイチャー
14. ホリーアンナ (狂喜 !!)
15. ノー・ラヴ
16. ムシャンガ
17. ストップ・ラヴィング・ユー
18. ガール・グッドバイ
19. アンジェラ(ひっくり返りそうな狂喜 !!)
20. ライオン
21. 砂の惑星 /Dune (Desert Theme)
22. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
23. ストレンジャー・イン・タウン (意外と演っていない)
24. メイク・ビリーヴ (Ⅳの来日ツアー以来?)
25. アフリカ
26. ロード・ゴーズ・オン

特典映像は超ロングインタビュー


今回自分は、19 アンジェラ だけでも買いでした(笑)

演奏はというと、「もともとじゃん」と言われればそれまでですが
なんか同じナンバーでも大人しい印象が強くて、ますますAORって感じ・・・少し寂しいです。

今年は40周年ということで、出版書籍も多く、TOTOファンには楽しい1年ですね。
しかし、一度だけでいいので生で観るという夢はかなうのでしょうか?
メンバーもよいお歳なので、心配です。


余談ですが、昨夜の行列~に安田顕さんが出ていました。
あの人がビートルズファンなのは有名ですが、まさか熱狂的佐山タイガーファンとは・・・
ますます親近感がわいてきました。

TOTO来日

2018年10月20日 12:13


せっかく福岡まで来てくれるのに、またまた絶対仕事で無理な日だ・・・
前回も福岡まで来たけどダメでした。
やっぱりTOTOくらいだと、土日に会場押さえることが難しいのでしょうか。
もう初代メンバーは3人だけですが、死ぬまでに一度はルークを生で観たいです。
リンゴのバックでは嫌なので(笑)TOTOで。

TOTO

2015年10月08日 22:41



なんと福岡まで来てくれるのに・・・
それもホールじゃなくてZEPP !!

絶対その日行けん・・・悔しすぎる(泣)

TOTO 35th

2014年04月11日 17:57

35th Anniversary Tour Live in Poland [Blu-ray] [Import]35th Anniversary Tour Live in Poland [Blu-ray] [Import]
(2014/04/29)
Toto

商品詳細を見る


来日するというのに行けない自分はこれでガマンします・・・

久しぶりに発売されたTOTOのライヴ映像。
TOTOは長い活動の割にライヴソフトが意外に少ないバンドで
ファンとしては嬉しいところです。

一言で言って、このライヴは素晴らしい・・・
ジェフが好きでたまらない人、マイクのベースが好きな人とかにとっては
最近はメンバー的にほとんど原型をとどめていなかったTOTOです。
このライヴもベースはネイザン・イーストだったりするわけですが
キーボードが嬉しい全盛期のコンビ!
セットリストもあの名盤「ハイドラ」から4曲フル演奏。
もう鳥肌ものでした。

01. Intro
02. Medley: On the Run/Child's Anthem/Goodbye Elenore
03. Goin' Home
04. Hydra   ハイドラ!!!!
05. St. George and the Dragon   ハイドラ!!!!!
06. I'll Be Over You
07. It's a Feeling
08. Rosanna   もういらね~(笑)
09. Wings of Time
10. Falling in Between
11. I Won't Hold You Back
12. Pamela   ジョセフいい~!!
13. 99   ハイドラ!!!!
14. The Muse
15. White Sister   ハイドラ!!!
16. Better World
17. Africa   もういらね~(笑)
18. How Many Times
19. Stop Loving You   ジョセフいい~!!!
20. Hold the Line   もういらね~(笑)
21. Home of the Brave

そしてルークのギターが素晴らしい・・・
昔のルークのサウンドが好きな人にとっては違和感だらけかもしれませんが
ソロアルバム「トランジション」でのベックばりのプレイ、
特にフローティングしたブリッジを使ったヴィヴラートプレイを
TOTOで演ったら? という感じで、とにかくかっこいい。

当時は特に好きではなかったジョセフ・ウイリアムスのボーカルも
なんだか好きになってきました(笑)

ああ・・今月末来日。これに近いセットリスト聴けるんだろうなぁ・・・
ポール行かないといけないからあきらめよう(泣)