THE SQUARE

2018年05月11日 22:05

最近こんなつまらないブログに来て相手してくださっている
ギターマジシャンさんと、T-SQUAREの安藤氏のことについて
やりとりさせていただいていたら、ここのところSQUAREばかり聴いていて
10代終わりから20代前半のことを懐かしく思い出したり、昨年WOWOWでオンエアされた
「THE SQUARE」のリユニオンライヴ観たりもしていました。
このWOWOWオンエアライヴは、ノーカットで商品化されていて
カットされている数曲が気にはなっていたのですが、買うには至りませんでした。
しかしネットでこれを見つけ・・・

なんと大好きなアルバム「うち水にRainbow」の、それもユーミンが作ってくれた
「黄昏で見えない」が収録されている !! これ超レアでしょう ?
おまけにWOWOWのライヴと合わせると、このアルバム収録曲ほぼコンプという・・・
即買いました。で、今見終わったところです。
この収録会場は横浜のライヴハウスなのですが、WOWOWのブルーノートライヴより
はるかに音がいい !! 特に安藤氏のギターは、サウンド、プレイともに雲泥の差です。
いいもん買った~(笑)

MCも面白い。特に良かったのが和泉氏のMC。
「両手でピアノが弾ける幸せ」
「昔、向谷と、歌手のバックバンドでもキーボードが二人いるのに、オレたちはなんで一人でこんなにがんばらないといけないのか?と愚痴っていた」とか、アナログレコーディングはテープを巻き戻さないといけないとか、昔を知っている楽器好きには楽しい話ばかり。ライヴハウスらしく、曲のスタートミス~やり直し、もそのまま。

長谷部徹氏のドラム。実はCASIOPEAと一緒に聴いていた当時、この人のドラムは
つまらないな・・・と思っていました。安藤氏も実は、最近のフュージョン特集ムックの中では
「昔のメンバーは別に不満があって別れたわけではない」的なことを言っていますが
当時のギタマガのインタビューに、やめてもらったメンバーについて、
「演奏レベル的にもう一緒にはできない」とリーダーとして言わなければならなかったと
ハッキリ記事に残っています。安藤さんお人よしっぽく見えるけど、実は野呂さんより頑固かも・・・
言っていたことと違うところなんかはルカサーみたい(笑)
で、長谷部氏、当時よりプレイもサウンドも素晴らしいではないですか !!

まあ、前から気になっている、勝手に名付けた、伊東氏の「我慢できないSAX」(読み間違えないように 笑)
「黄昏で見えない」や「Tomorrow's Affair」などのテーマ部分。
原曲は安藤氏のメロだけなのですが、もうどこもかしこもSAXでユニゾンしてきます。
「そこはギターだけで聴かせてくれよ」「吹くの我慢してギター立ててやれよ」と昔から思っていました。
バンドでは大切なことです。SQUAREのSAXがボーカルだとしたら、ギターソロの最中でも
シャウトするバカなボーカルと同じですよ。

ということで、「THE」 SQUARE時代の、「うち水にRainbow」~「RESORT」くらいが好きな方には
ツボにはまりまくりセットリストのソフトです。

しかし安藤氏、あの大好きな名曲「Moon over the castle」
あれだけギター弾きたちから愛されているのに
あのバージョンをライヴで弾く気は全くないのでしょう。残念です。動画でいいから一度だけ
観たかった・・・
スポンサーサイト

MOON OVER THE CASTLE Part. 2

2018年04月01日 13:06

以前もこの曲のことは書きました。

ここに来てくれる、てっちゃんと、もう10年以上前に遠距離で一緒に遊んでいたゲーム
「グランツーリスモ」

幼少の頃から「ゲーマー」やったことない自分が、初めてゲーム機を
それも「このゲームのためだけに買った」という、カーゲーの金字塔です。

しかし、買ったその日にびっくりしたのが、ゲーム自体ではなく(笑)
ゲーム始まる前にかかったテーマ曲。
「なんだこれは?かっこよすぎる」
演奏者見ると、なんと安藤まさひろ氏 !!
昔から好きで聴いている安藤氏の曲と、まったく未知のゲームの世界
自分の頭の中ではまったくリンクしていなかったので、
「こんなこともしていたのか !?」と、それはそれは驚きました。
翌日にはPSのコントローラーではなく、ギター触ってました(笑)

自分の中では日本のギターインスト名曲5本指に入る曲です。

って、なんで突然こんな話かというと、PCのファイル整理していたら、
数年前ライヴ活動していた時に、この曲をオープニング用に
ショートバージョンで演りたくて、メンバーの練習用に渡すため
出だしと最後のピアノは本物から貼り付け、本編は自分で打ち込み&ギターの
デモ作ったものが出てきたので、まあヘタクソでも聴いていただこうかと
思った次第です。ということで、生はギターだけです。
メンバーに渡すためのものですから、超テキトーですのであしからず。
この曲のカバーは、それこそすごい数、すごいレベルで動画サイト上がっています。



しかし、グランツーリスモ、昔の、中古車からコツコツクルマ人生送るヤツが
やはり良かったかな・・・最新作の挙動とかすごいんですけどね。

MOON OVER THE CASTLE

2012年09月10日 23:45

突然ですが(笑)自分のバンドのライブは、オープニングでインストナンバーを演奏して
ボーカル登場!というのがお決まりの流れになっています。

今「MOON OVER THE CASTLE」という曲を
次からのライブのオープニング用に練習しています。
自分の技術では完コピは永遠に不可能(笑)なので
オープニング用ショートバージョンにしています。

この曲はプレイステーションのキラータイトルである
カーライフシミュレーション「グランツーリスモ」シリーズのテーマ曲で、
現在5作目ですが、ずーっとこの曲のバージョン違いが
かっこいいオープニングムービーのバックで流れます。
このムービーは毎回クルマ好きには鳥肌モノ、一度ご覧あれ。
YOU TUBEにかなりの数アップされています。

少年時代家庭用ゲーム機というものがない幸せな世代でしたが
(ほんとなくてよかった・・・笑)
大人になり趣味のクルマがもとで、このゲームのためだけに
プレイステーションを買わされたという思い出のソフトでもあります。
ちなみにPS2もPS3もこのゲームのために買ったおバカです(笑)
人気シリーズなのでサントラもずっとナンバリングタイトルごとに
発売されているのですが、この曲に関しては圧倒的に好きなのが
↓この「GT2」のグランドピアノから入るバージョン。
今でも個人的に日本インスト史ベスト3に入る曲だと思っています。



ところで、知らない人が多いのですが、
この曲の話になるとよく「ああ、SQUAREの、KNIGHT'S SONGね」
と言われるのですが、違います。
もともとはギタリスト安藤まさひろ氏の個人的ユニットのアルバム
「ANDY'S」↓で発表された曲。

41Y17VqEltL.jpg

そしてそのアルバムの楽曲をほぼそのままGTのサントラに使用された後
T-SQUARE(本田雅人時代)のアルバム「BLUE IN RED」↓で
EWIバージョンでセルフカバーされたのです。

41czpOIMDqL.jpg

ということで自分に馴染みがあるのはやはり
安藤氏の珍しくハードなギターがメロの
GTバージョンです。

贅沢いえば・・安藤氏、この曲はやはりラインぽい綺麗な音色でなく
チューブ歪ませたロックっぽい音で弾いてセルフカバーしてほしい・・・

オヤジにはハードな息切れするような曲ですが
がんばって練習します(笑)