FC2ブログ

Pre 40th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2019 "Seiko's Singles Collection"

2019年08月04日 02:21

久しぶりに福岡行ってきました。

まずは博多駅ビルでお買い物。
ファッションビルは奥さんのために行くだけで、自分は雑貨屋くらいしか興味ないのですが、
今回は余計なものを買ってしまいました(笑)
いや、別に余計なものではないのですが・・・
実は自分、30代の頃整体の先生から、骨格を治したかったら、いわゆる革靴を履かないこと、
できればスニーカーで過ごしなさい。と言われ、それ以来、冠婚葬祭以外では
フォーマルな靴は履いておりません。
それがきっかけで、気に入ったスニーカー(ナイキと決めて)がある度に買っていましたので、
結構な数がたまってしまいました。
当時はナイキのエアマックス95が流行っている頃で、特に95は色違いで何足か持っています。
しかしあれは完全に遊びでしか履けないような派手なカラーリングが多いのです。
ところが、駅ビルのとあるスニーカーショップで、オールブラックの95を発見 !!
サイズもすべてそろえてあり(こういう店、実はめったにないですよね)買ってしまいました。
これだったらいつでも履ける(笑)
ちなみに普段靴はほぼエアフォースⅠというやつです。
IMG_8962.jpg
さて、福岡に来た目的は恒例のこれです(笑)
余談ですがこの日はヤフオクドームで関ジャニ、ZEPPでB'zと、福岡は交通機関大変でした。
しかし、B'zがZEPPって・・・
smsc19.jpg
会場は毎度のマリンメッセ福岡。
IMG_8933.jpg
いつもと同じ場所にツアートラックと・・・
IMG_8939.jpg
直筆サイン。
IMG_8936.jpg
今回は追加でかなり公演数が増えました。
特に後悔したのが、久留米が追加されたこと・・・
コンサートは絶対狭い会場で観るのが幸せです。おまけに彼女の生まれ故郷。
IMG_8947.jpg
しかし、最近は毎年来ていますが、今年は立見席もあり、超満員。一番人が多かったです。
いつも書くことですが、いまだにこの集客力。面白いのは、ますます女性の比率が高くなっていること。
客の入場も遅れ、開演時間は今までになかった30分遅れでした。
IMG_8951.jpg


以下ネタバレ注意 !!


2019. 8. 3 (sat)  at マリンメッセ福岡

Pre 40th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2019 "Seiko's Singles Collection"

SET LISTS


時間の国のアリス
秘密の花園
渚のバルコニー
ボーイの季節
白いパラソル
ピンクのモーツァルト
ガラスの林檎
Marrakesh
小麦色のマーメイド
Gone with the rain

(アコースティック・コーナー)
野ばらのエチュード
瞳はダイアモンド
SWEET MEMORIES
モッキンバード
制服(!!!)
大切なあなた

赤いスイートピー
Strawberry Time

(メドレー)
裸足の季節
青い珊瑚礁
風は秋色
ハートのイアリング
天国のキッス
Rock'n Rouge
チェリーブラッサム
夏の扉

(EN 1)
天使のウィンク
20th Party

(EN 2)
あなたに逢いたくて ~Missing You~

〇今回例外はあったものの、シングル曲のみのセットリスト。これだけシングル歌われたら、やはり圧巻。
 初めて松田聖子のライヴ観た人はよかったですね。

〇毎年書いていますが、中盤のアコースティックコーナーが最大の楽しみ。ここが一番聖子さんやメンバーの「人」がわかる
 ライヴらしい時間です。福岡ということで、とにかくMCが長い。久留米弁も使わされ(笑)こんな大きな会場で
 客との1対1のやりとり、間違いも平気であります。そして今年は過去最大の事件が起きます(笑)
 今回、最近の大コンサートでは一番あり得ない、間違いなく「仕込みなし」の一曲がありました。
 客のリクエストで、リストになかった「制服」を体当たり演奏です。キーボード野崎さんが裏でスコアを探し、
 新メンバーのギターとドラムの方は「プロでしょ」と無茶ぶりされ、コード間違ったり、一度やめて練習したり、
 多少ヘロヘロでしたが弾き切りました。この場面は「福岡もうけた!」のレアコーナーだったのではないでしょうか。

〇新メンバーのギターがプレイ、音色ともに素晴らしかったです。ファンだったらご存知でしょうが、松田聖子のシングルの中で
 ギターがかっこいいといえば「ガラスの林檎」です。 余談ですがこの曲は松本隆氏が、松田聖子の最高傑作と言っています。
自分は同意 !! とにかくあのすごく歌うギターを見事に弾ききっていました。
 それにしてもPAが良い。 あんな音楽向きでない会場で・・・
 日本のロックバンドのエンジニアはもう少し見習わないといけないです。

〇当日観るまで40周年だと思い込んでいました。ツアー名の「Pre」という言葉を見逃していて(笑)
 今回はあまり気乗りせず付き合ってくれていたうちの奥さんが「来年も来る」と豹変(笑)楽しくて暖かくていいライヴでした。

帰りは行ってみたかった福岡空港滑走路脇の「天婦羅処ひらお」で夕食。
ここは初めて行ったら間違いなく戸惑うシステムです。
まずは食券を販売機で買って、長~い待合席に座る。
カウンターだけの席に前の人が呼ばれると、それを自分で判断して(笑)待合席をずっていく。
待合席は10m以上(笑)そして一番前になったら次の席が空いた時に呼ばれる。
IMG_8961.jpg
すると、ごはんとみそ汁と天つゆが出てきて・・・
IMG_8956.jpg
なんとタダのイカの塩辛があり・・・
IMG_8958.jpg
あげたての天ぷらが一つずつ出てきます。
IMG_8959.jpg
値段は800円くらいがほとんど。
ご飯のおかわりや天ぷらの追加したくなったら券売機にまた買いにいってカウンターで渡す。
という、天ぷらしかないお店です。

もちろん高くて美味しいお店はたくさんありますが、普通に美味しくて感じの良いお店です。
「コスパ最高」で大満足でした。

それで思い出してしまいました。東京浅草〇〇横の某有名天婦羅店。
うちの奥さんはいまだに「悪夢」と言います(笑)
あそこの5倍はおいしいです。以前、ここで「日本に初めて来た外国人にそこで食べたものを天婦羅と思わないでほしい」と
書いたお店のことです。自分は食べ物には結構寛大です。しかしあの日本の文化のシンボルと言える立地で、
あれは〇〇せないでしょう。

KISSのチケット、どうにか盛岡S席取れました。SS厳しい・・・
あと、盛岡遠いけど、いよいよお別れなのでがんばります。

それとわが地元宮崎で、全国で3か所しかないという
queen hanabi

↓以下、紹介記事より。

QUEEN公認!
世界初!!QUEEN音源とのシンクロで打ちあがる13,000発のSUPER FIREWORKS
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒット~2020年の来日公演と話題沸騰中のスーパー・ロック・バンドQUEEN。
そんな彼らの大ヒット曲にのせて13,000発、約1時間の花火を打ち上げる「QUEEN SUPER FIREWORKS~夜空のラプソディ~」が、QUEEN公認の元、世界で初めて大阪:舞洲スポーツアイランド太陽の広場(11月3日(日/祝))、
千葉:浦安市総合公園(11月16日(土))、宮崎:みやざき臨海公園多目的芝広場(11月30日(土))の3会場に於いて、開催されます。

なんかすごそう・・・

というか、なんで宮崎?(笑)
スポンサーサイト



SEIKO JAZZ

2019年02月23日 21:13



jazz2.jpg
このシリーズの2枚目が発売されました。
松田聖子がデビュー時から好き(同年代の同志感も強い)だったことは以前から書いていますが、
ここのところのオリジナルアルバムの楽曲レベルと、オーディオとしての質には
本当に???でした。
ところがこの2枚は本当に音が良い !!
楽曲のアレンジやミュージシャンの人選、レコーディングレベルも
本当に力が入っています。
最近はJAZZの雑誌で特集されたりするのもわかります。

オーディオシステム、自分は映画用に作ってしまっているので
正直音楽だけ聴く時、特にロックは音がダメです。
ですから音楽聴く時は専らヘッドフォンアンプ通して、ヘッドフォンです。
しかしこのCDはスピーカーからの音も素晴らしい・・・
心地よいアルバムです。

さて、話は変わって・・・
久しぶりに人前で演奏です。先日話題にしたストラトをデビューさせます。
二回リハスタで音を出したのですが、やはりストラトは難しい・・・
いつものようにボリュームノブにガムテープ貼って(笑)
IMG_8120.jpg
人からは「なんで?」とあきれられる、センターピックアップメイン使用でセッティング。
まあ何と言われようが、ストラトはセンターとフロントが好きです。ハーフトーンも使いません。
今回アームは使わないのでフローティングもさせていません。
じゃあ何でストラト? という使い方ですが、やはり音は好きなんですよね。
メインギターもセンターはシングルコイルなのですが、音色はストラトと全く違います。

SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2018

2018年07月15日 01:30

毎年恒例になってしまった、福岡でうちの奥さんの友達と3人で参戦する
松田聖子 at マリンメッセ福岡。もう3回目になりました。都合よく休みの日に福岡あててくれるので
助かります。
昨年同様、福岡サンパレスの展望レストランで食事。今回は福岡にいる次女も合流。
IMG_5459.jpg
IMG_5455.jpg
IMG_5458.jpg
今回はこの前菜ウニの冷スープに感動でした。
次女と別れ、マリンメッセへ。
IMG_5461.jpg
いつもの場所に直筆サイン入りのツアートラックが。
IMG_5467.jpg
IMG_5463.jpg
毎回お客さんこんなに入るから大したものです。
今日は立見券も出ていました。
IMG_5480.jpg
この世代のアイドルでこの集客はもう彼女だけでしょうね。




ネタバレ注意 !!




SET LISTS

これは福岡のオーディエンス、ラッキーだったんでしょうか?
アコースティックコーナーに他会場で演っていない2曲が !!

I am dreaming, dreaming of you!!
Merry-go-roun'd
両手広げ 空を仰ぎ
恋をしたバレリーナ
永遠の愛で 変わらない愛で
あなたを愛してるわ
薔薇のように咲いて 桜のように散って

~ACOUSTIC CORNER~

抱いて
ガラスの林檎
瞳はダイアモンド
あなたに逢いたくて ~Missing You~
赤いスイートピー
SWEET MEMORIES
モッキンバード
Star
螢の草原
秘密の花園

新しい明日
時間の国のアリス
Rock'n Rouge

~メドレー~

青い珊瑚礁
ハートのイアリング
渚のバルコニー
マイアミ午前5時
未来の花嫁
天国のキッス
チェリーブラッサム
夏の扉

~EN~

天使のウィンク
20th Party
ありがとう
いくつの夜明けを数えたら


予定の17:00ちょうどにスタート。19:15くらいに終了。
オープニングのニューアルバムコーナーは相変わらず
ヘッドマイクの口パクですが、
あれだけ走り回って2時間のステージ。大変でしょう。
体鍛えているんでしょうね。また元気をもらいました。
他のコンサートと違い音楽的に感動することはあまりありませんが
中高生の頃の懐かしい思い出がよみがえるいい時間です。

IMG_5483.jpg
コンサート終わると普通真っ暗ですが、昨年同様
また博多港の夕暮れ絶景が迎えてくれました。

松田聖子、来年はいよいよデビュー40周年です。
なんかいろいろあるかな?

SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2017 Daisy

2017年08月06日 01:43

コンサートが二つ続きました(汗)
IMG_2859.jpg
うちの奥さんの福岡の友達と三人で松田聖子のコンサートへ。
待ち合わせは達郎でおなじみ福岡サンパレス。

ちょうどランチタイムなので友達がここのレストラン予約していてくれました。
自分はどちらかといえばラーメンとか明太子とか安上がりなのですが(笑)
今日は女たちに言われるがまま・・・
IMG_2846.jpg
IMG_2849.jpg
IMG_2851.jpg
こんなコースを・・・
いや・・・かなりうまかったです。口コミの評判がいいのを知りながら
コンサートでここのホールに来るだけで
全く立ち寄ろうと思ったことさえありませんでした。
おまけにここ円形の展望レストランで、360度ビューです。絶景 !!

IMG_26022.jpg
IMG_2856.jpg
会場は毎回マリンメッセ福岡です。
IMG_2858.jpg
外のツアートラックにはまたまた直筆サインが。みんなの記念撮影スポットになっていました。
ちなみに自分が持っている松田聖子のサイン(一応ご本人経営あのお店購入、本物と信じている物 笑)
と比べてみよう(笑) 出たー !! またまたサインコレクター(笑)
SMS2.jpg
もう一つ、まず偽物ではないであろう、これとも比べてみよう(笑)
SMS1.jpg
いや、この人筆跡バラバラで判断難しいわ・・・
IMG_2863.jpg
IMG_2873.jpg
しかし、いまだにこれだけのお客さんが集まるという・・・
それだけでもすごいです。自分が生涯聴き続けたアイドルはこの人だけですから
感慨深いものがあります。


いつもはステージに没頭するんですが、今日はコンサート観ながら、こんなことを考えていました。

ブリっ子って言葉が流行りましたよね。聖子ファンは、明菜ファンとかからよくこの言葉言われていたんですが、
ブリっ子って、本当にかわいい子がやらないと、ただのお笑いになるんです(笑)
まあポールとジョンのファンの違い(毎度念を押しますが「ポールとジョンの違い」じゃないですよ。「ファン」の違いです)
と同じで、自分「反~」を売りにする人の方に、かえって「あざとさ」感じるんです。
「校舎のガラス割った」「盗んだバイク」って歌詞に入れて不良の共感得る人とか(ただの犯罪)
震災の時だけ、今まで言ってなかったくせに「ほら見ろ」とばかりに
「ずっとウソだったんだぜ~」と、反原発を歌にするエセ思想家ミュージシャンとか、
気が向いた時だけ外国から中継で愛想悪く紅白出る元アイドルとか・・・(笑)
事務所の仕掛けだとしても、それで売ろうとしていることは間違いありません。
松田聖子のすごさ、50代になってもアイドル通すって、もう笑えるほど全くぶれがないです。
高齢者になっても(笑)いつまでも応援してあげようって思います。
その姿勢と自分が好きなミュージシャン、
達郎の音楽に対する頑固さ、ポールのサービス精神、Charの好きなことやり放題(笑)
ジャンルとか関係なく、結構かぶるんですよね。

2017. 8. 5 (土) マリンメッセ福岡

SET LISTS

1 春の風誘われて~Spring has come again~
2 友達で恋人がIt's a wandeful ~Shake It!! Baby~
3 あなた Propose tonight
4 私・・恋してる
5 今を愛したい
6 あなたへの愛
7 薔薇のように咲いて 桜のように散って
8 あなたに逢いたくて~Missing You~

Acoustic
9 セイシェルの夕陽
10 時間旅行
11 モッキンバード
12 Sleeping Beauty
13 ひまわりの丘
14 SWEET MEMORIES
EN
15 秘密の花園
EN2
16 モッキンバード

17 赤いスイートピー
18 時間の国のアリス
19 メドレー
 青い珊瑚礁
 風は秋色
 天国のキッス
 渚のバルコニー
 Rock'n Rouge
 チェリーブラッサム
 夏の扉

EN
20 SQUALL
21 20th Party
22 「ありがとう」
23 いくつの夜明けを数えたら

約2時間のコンサートでした。普通コンサートの時間ってこのくらいですよね。
自分が行くコンサート、長い人が多いから新鮮でした。

さて、ハッキリ書きますが、毎回前半に固めた新譜の曲は、ほぼテープ、口パクです。
それ考えるとこの人のコンサート一番の見所はもう中盤のアコースティックコーナーですね。
ここはバンドの演奏も生々しいし、MCも面白い。
特に福岡のファンは毎回得している気がします。恒例になった久留米弁。
芸能人が方言でしゃべるとわざとらしいのが多いですが、この人はもう九州離れて長いだろうに
いまだにネイティブです(笑)
歌は一時期さんざん叩かれた、まるで演歌の不自然な「タメ」をすっかりやめました。
もともと素晴らしい歌唱力なので、ほんと良かったです。新譜の曲も多少CDとイメージ変わろうが
本当に歌えばいいのに・・・会場に子供たちもかなりの人数観に来ていました。その子たちに
ウソの姿でなく、今のアイドルとは鍛え方が違うところを見せてほしかったです。
達郎やポールとかと同じように、見事にファンの世代交代が続きそうじゃないですか。

逆にこんなことも考えてしまいました。今の若いアイドルのコンサートって、
全部が全部じゃないだろうけど、カラオケ、口パク、あれが2時間続くのか・・・
ファン、すごい忍耐力だな・・・いや、動く姿見れればそんなことどうでもいいのか・・・と。
IMG_2876.jpg
会場を出ると、こんな素敵な景色が待っていました。福岡も都会だけど結構美しいな。
IMG_2882.jpg
IMG_2878.jpg
夕ご飯。自分はやっぱりこういうのだな。博多ラーメンと明太子ご飯(笑)

ということで今夏のコンサート終了 !!

松田聖子35周年コンサート

2015年08月09日 23:14

今日の日記は、ロックンロールな方には相手にされないかもしれません(笑)

以前書きましたが、アイドルとか一切興味なかった自分が唯一聴いていたアイドルが松田聖子です。
今年が35周年ですが、自分デビュー時(「裸足の季節」)からファンでしたのでそのままこちらも35周年です(笑)
高校生の時からですから、長い付き合いなんてレベルではありません。

とはいっても、コンサートによく行くほどではなく、前回2010年の30周年記念ツアーが初めてでした。
やはり若い頃は生で観るのはバンド系で、いくら好きでもアイドルのコンサートに行くという発想は
ありませんでした。ところがバンドで松田聖子を演り始めたものだから、ボーカルと一緒に観にいってみよう
となったのが前回2010年だったわけです。

今回は福岡に住む、うちの奥さんの大親友が誘ってくれた上、チケットまで取ってくれたので
福岡の大学に行っている次女に会うついでに(どっちがついで?)35周年コンサート、マリンメッセ福岡行ってきました。
DSC_0450.jpg

ということで初のマリンメッセ福岡。
DSC_0429.jpg
東京ドームやヤフオクドームと比べたらアレですが・・・まあまあ大きいです。

お決まりのトレーラー展示。
DSC_0440.jpg
DSC_0438.jpg
DSC_0430.jpg
後部。よく見ると・・・
DSC_0431.jpg
直筆サイン !!
これは気付かない人いるでしょうね。
DSC_0470.jpg
かわいかったので、つい・・・(笑)

DSC_0458.jpg
さすが大物・・・会場は満員。

以下覚書のセットリスト、特に「書き込むな」とか言われなかったので・・・
あと名古屋公演残っていますので、見たくない方は見ないでください




01 Fairy dust~魔法の世界~
02 Bibbidi-Babbidi-Boo
03 Theme of Mouse~マウスのテーマ~
04 しあわせの瞬間~Happily Ever After~
05 I will love you forever
06 あなたに逢いたくて
07 felicia ~君は僕の太陽~
08 星空への祈り

アコースティック・コーナー

09 愛されたいの
10 潮騒
11 Sunset Beach
12 セイシェルの夕陽
13 Sweet memories
14 秘密の花園

15 赤いスイートピー

メドレー

16 時間の国のアリス
17 青い珊瑚礁
18 風は秋色
19 硝子のプリズム
20 渚のバルコニー
21 Rock'n Rouge
22 チェリーブラッサム
23 夏の扉

アンコール

24 Squall
25 20th Party
26 「ありがとう」
27 いくつの夜明けを数えたら

着替え時間のダンスコーナーでは「未来の花嫁」などもインスト演奏 !!

紅白以来悪評高かった、タメすぎの歌唱。
本人の耳にも届いたのでしょうか、かなり昔の歌い方に戻っていて安心しました。
それにしても53歳であそこまで「アイドル」としてのショーにこだわる姿勢。
自分は好きです。今回、そろそろ年相応に、と言ったらしい・・・意見が合わなかったバンマスと離れ
ワイドショーとかでいろいろ言われたらしいですが、松田聖子のこの姿勢は正しいでしょう。
ポール・マッカートニーがなぜいいか?
73歳の今でも大量火薬の炎の前でロックンロールするからですよ(笑)
歳相応だと、JAZZの「KISS ON~」ばかり演っていたら?
ということでバンドメンバーかなり入れ替わりました。

ところで、松田聖子は現在アイドルとはいえ立派なシンガーソングライターでもあります。
興味ない方は知らないでしょうが、最新アルバムは全曲作曲ですからね。
こういう元アイドルもあまりいないでしょう。今回のアルバムの楽曲はなかなかのレベルだと思います。
ただ、エンジニアリングがあまりに可哀想・・・どうしちゃったんでしょう。
特にマスタリングはひどいのでは?

中盤のアコースティックコーナーの選曲はもうツボでした。
一番聴いていた頃のマイナー曲ばかりです。
シングルB面とか、アルバム最後のバラードとか。
ファーストアルバムのラスト曲、「潮騒」は特にきました・・・

セットと照明ももちろんハンパありません。
曲ごとの作りこんだ映像も素晴らしい・・・
今年はKISS、ポールと観ていますからこっちのハードルも高いのにです。

PAも丁寧。バンド系エンジニア、少し見習った方がいいかな?
音源多いのに全くダンゴにならずクリア、おまけに会場は音響的に不利そうなのに。

ただ一つ、安全策か?ボーカルはかなりコンプでつぶしすぎでした・・・

予想はしていましたが、今回福岡のファンは特に久留米弁のMCが長く、得しました。
おまけにあの転倒事件。聖子さんは災難でしたが、大丈夫そうだったので
ファンにとってはある意味サプライズ(笑)本人も自虐していたので
禁句というわけでもない、いい思い出って感じでしょう。

同年代のアーティストの一生懸命な姿からは本当に元気をもらえます。