FC2ブログ

ギターマガジン

2020年06月19日 11:23

唯一定期購読している雑誌「ギターマガジン」

今月号。
最近ギタマガは毎回テーマを特化しすぎているので、1冊ブルースだけ・・・とかだと非常につらいのですが、
ここ何回かの特集はギター弾きだったら好きなジャンル問わず面白い企画が続いています。
今回は「ニッポンの偉大なギター名盤」
プロのギタリスト555人にアンケート取った結果ということですが、「アルバムに限る」と条件があるのに、
最近の若手は「アルバム」という概念が薄いのか、「ベストアルバム」が多数登場。
ギターマガジンさん、こういう企画でベストアルバムはないのでは?基準が対等ではないですよ。
タイトルの「名盤」という言葉もベストアルバムには普通使いません。
1位~100位の結果については、アンケート取っている対象のギタリストがほとんど若いので、
人間ってやはり自分が多感な頃聴いたものが強くなるよな・・・という感じです。
逆にそれでも我々世代と結果が被っている作品というのは、時代など関係なく、
これからも名盤として歴史に残っていく作品ということです。
ギターマガジンってこういう時によく「村八分」とか「外道」とか出てくるんですよね。
知ってはいますが、オジサンのくせに真面目に聴いたことがありません。
しかし、えっ、この人100位以内に入らないの?という、特にフュージョン系ギタリストが目立ちます。
入っているの渡辺氏、高中氏だけ。ジャパメタも高崎氏だけ。
gm21.jpg
そしてこれはまだ3号目、我々オジサン世代に向けて創刊された「ギターマガジン・レイドバック」
こういう高齢者(笑)狙い打ちものって好きで、すぐ罠にかかってしまいます(笑)
若手バンドなんて出てきませんよ(笑)表紙は若い女の子じゃないか!!と思われる人いるでしょうが、
いやいや若いけど、「好きなギタリストはジョージ・ハリスンです」とかいう子ばかりです。
今回はエディー特集。もう語りつくされた感もありますが、読んだことのないインタビュー、
日本三大トリビュートバンド紹介、フランケンシュタインの作り方(笑)等あり、楽しめました。
他にはさすが高齢者がターゲット「死んだらギターはどうするか?」等も真面目に語られています。
売れ行きも上々とのこと。
スポンサーサイト