ギターメンテその他

2018年07月16日 17:05

時々人から曲の録音、編集、時には曲作りなど頼まれることがあります。
もちろん「なんちゃって」なレベルです。
実はもう普段日常的にギターに触ることないものですから
そういう機会にギターをメンテすることにしています。
今年も頼まれごとができたので、弦交換ついでに掃除と部品磨きなど・・・
PCのDTMソフトも久しぶりにひらきました。

このギター、オーダーの時に、ペグやブリッジは、全てゴールドパーツにしてもらいました。
ご存知の方多いとは思いますが、ゴールドメッキは一度曇らせたらおしまいです(笑)
ということで、このギター使い始めた頃から、金属パーツはできるだけコレを使ってコーティングしています。
IMG_5500.jpg
しかしフロイドローズブリッジは形状が複雑で、もうこのくらいの痛み方は仕方ないです。
IMG_5501.jpg
ところで自分、人が言うほどフロイドローズの弦交換って面倒だとは思いません。
むしろストラトのペグ穴グサッ !! のタイプの方が苦手です。
IMG_5502.jpg
ということで今年もライヴではないですが、曲作りでほんのちょっとだけ弾くことになりました。


さて話題は変わって・・・
長女から、夏休みはまた海外に行ってくるとの連絡。
まあ周辺のアジア諸国だけですが、最近の若い人は気軽によく行きますね。
自分はこの年になるまで海外は新婚旅行で行ったグァム一回のみです。
こんなにロックが好きなんだから、若いうちにイギリスとアメリカくらいは行っとけば良かったと
後悔しています。体調悪いし、もう行くことはないだろうなぁ・・・
で、思い出したんですが、新婚旅行でグァム行った時にしたこと。
img286.jpg
実弾射撃(笑)
「日本でできないことをしよう」と言って、奥さん付き合わせました。
というのも、グァムと言えば「海」みたいなイメージですが
実際に見たら、わがホームグラウンド、沖縄の慶良間の海の方が
ずっと綺麗だったんです。
だったらここでしかできないこと !! ということになりました。
結果的に付き合わせた奥さんもはまってくれたので良かったですが。
IMG_5503[1]
アクション映画大好きだから、小さい頃からいつかは・・・と憧れていましたから、
それはそれは楽しく、二人で150発(笑)ほど撃ちました。
初ターゲットは今もこのように額の中に(笑)
映画「リーサル・ウェポン」で主人公リッグスが、ターゲットの頭に
弾痕で顔を描く有名なシーンがあるんですが、一応それを狙って撃っています。
8m射撃でしたので、だいぶ目がズレてますが(笑)
ちなみに銃もそのシーンと同じものです。
スポンサーサイト

久しぶりに

2016年03月19日 22:43

ちょうど3年ぶりに人前で演奏しました。

やはりたまにはライヴいいです。
情けないことに、右手人差指に力入らないので、親指と中指の力でピッキングです。
終了後は自業自得ながらまた右腕の痛みに苦しんでいます(笑)
またギターに触れない日の始まりです。

おまけに今回は初リードVoもありました。KOKUAのあの曲です(笑)
歌わせてもらったので今夏のKOKUA初ツアー、お布施のつもりで参戦してきます。
最近スガシカオの曲を初めて真面目に聴いたのですが
結構いいですね。

余談・・・ポール・マッカートニーが新ワールドツアー発表しました。
今年は4月達郎、6月KOKUAが終わったら散財なしと思っているのですが、
何か秋頃日本に来そうな気が・・・

フェンダー・ジャパン

2015年10月23日 20:14

ショック・・・
フェンダー・ジャパンがこの春になくなっていたことを今日はじめて知りました。



フェンダー・ジャパンを知ったのは高校生の頃ギター触りはじめたばかりの夏でした。
ちょうどこのカタログの頃。
当時はUSAなんてとても買えない人たちが「これでフェンダーが買える」と飛びついていましたが
自分にはジャパンでさえ高くて買えなかったのを覚えています。
周りの友達でも、持っていたと記憶にあるのは一人だけ・・・
あとはみんな、フェルナンデス、トーカイ、グレコ、アリア、ヤマハのコピーモデル、といった感じ。

そして働き始めて30代になり、初めて買ったフェンダー・ジャパンが、この何度かアップした
ST62-TX。Charさんのサインが入ってからは一度も弾いていないこれ。
DSC_3341.jpg

サインが消えないよう、どうにかコーティングして弾けないものか?とギター工房に相談してみるも
クリアコートでマジックインキは溶ける。と丁寧にお断り・・・


で、やはりバンドでストラト弾きたいからと買ったのがミディアムスケールのストラト。
これはかなり本番でお世話になりました。
DSC_3866.jpg

そして長女の大学進学祝いに買わされた(笑)のがやはりミディアムスケールのジャズベ。
DSC_4990.jpg

で、その長女が「レギュラースケールが一本欲しい」と自分でバイトして買ったのもやはりフェンダー・ジャパンのエアロダイン。
ちなみに長女にはとっくに演奏のウデぶち抜かれています(笑)
adb.jpg

というふうに、よくよく考えると、フェンダー・ジャパンは我が家にとって
おなじみのブランドだったわけです。

本当に寂しいことです。

こういうグッズも貴重になるので大切にとっておかないと・・・
DSC_0689[1]



Wilkinson

2012年05月29日 17:58



最近よく使っているストラトです。
ストラトの音は大好きですが
好きなのと弾きやすいかは別。

その一つがブリッジミュートしにくい
ヴィンテージタイプのデコボコした痛い(笑)ブリッジ。
そこで前から使いたかったWilkinsonのVSVGに換えました。
本当はお世話になっているショップにリペアとしてお願いしたかったのですが
なんせ最近お金が・・・
パーツ自体が安く手に入ったので自分でやることに。
このVSVG、なんとフェンダージャパンのノーマルのブリッジと
ネジ6穴の場所が全く一緒!!新たな穴開けもなくドンピシャです。
あっけなく交換終了。
DSC_5674.jpg
フローティング調整、弦高調整、オクターブ調整と楽々終わり
さっそく試奏。
いいじゃないですか!
アーミング時のなめらかさや
チューニングの安定度考えると、2点支持タイプがいいのでしょうが
あっちは自分のような素人交換はやめた方がいいと思い
こっちにしました。

ところで関東の大学に行った長女。
やっとバンド活動始めた模様・・・
自分以外全員男の、フジファブリックのコピバンだそう。
女の子だけの仲良しバンドとか作らんで
男のバンドに入れてもらって鍛えてもらえよ!
というオヤジのアドバイスを忠実に守ってくれたのでした(笑)

さてこっちも長く休んでましたがようやくバンド始動です。

エレアコ

2011年08月02日 22:02


20年前から使っているタカミネのエレアコがついにステージでの使用は??なくらい
調子悪くなり、ネット上物色していたところ、フェンダーのエレアコを
アウトレット2????円で発見!!
この見た目の美しさでは安い!作りもそんなにひどくはありませんでした。

アコギ好きな人には??なギターかもしれませんが
自分アコギにはほとんどこだわりなく
曲によって仕方なく(笑)使わないといけないのと
録音の時どうしても必要で、とにかくそれなりに鳴って
弦高低ければいいです。
アコギはまず弦高下げるのに手間取るんですが
これは最初からいい感じです。ほとんどエレキ!
おまけにメインギターと色の統一性もあるということで。
最後は見た目ですね(笑)

秋冬のライブは苦手なアコギがんばります。
いやほんとエレキも??なのにアコギとなると・・・