FC2ブログ

オキナワンロック

2020年08月02日 09:10

8月に入りました。
毎年この時期になると体が勝手に思い出すのが沖縄のこと、沖縄の音楽、
その中でもオキナワンロックです。
毎晩寝る前に、常に何か本を読んでいることは以前書きましたが、今はこれを読んでいます。
もう6年前に発売された本ですが、オキナワンロックの始祖と言われる2人のうちの1人、喜屋武幸雄氏が、
自分たちが覚えているうちに、オキナワンロックのことを書き残した方がよい、と思い立ち、
行政やオキナワンロックを伝統文化として研究している大学教授、そしてもちろん存命のミュージシャンを巻き込んで
作られたのがこの本です。今までもこの手の本は数冊あったのですが、これは本当に決定版。
こういう物が学術的に作られるところが沖縄は面白いです。



余談ですが、コロナの話題で毎日メディアに登場する玉城デニー氏。
彼もオキナワンロック全盛期に、その渦中にいたことを、どのくらいの方がご存知でしょう?
彼もこの本に寄稿しています。

ロックミュージシャン時代のデニー氏。
denny.jpg

自分は以前から書いている通り、オキナワンロックと言えば「紫」なのですが、
波乱万丈な歴史を持つといえば、「コンディション・グリーン」それも特にカッちゃんです。
この本の内容にしても、やはりドラマなのはカッちゃんのエピソード。ここを読んでいるだけでも面白い。

「コンディション・グリーン」と言えばあり得ないステージパフォーマンスが話題なのですが、
実は意外とセンチメンタルな曲があったりします。リリースされた2枚のアルバムのうち、
自分は特にファーストが好きなのですが、ようやくその動画を見つけました。
前半はもちろんあの有名なパフォーマンスも観られますが、お気に入りの曲は、
10:18あたり。「NATURE'S CALLING」という、ファーストアルバムラストに収録されている曲です。
これを上げてくださった方には本当に感謝です。終わりまで観なければこの曲が入っていることには
気付きませんでしたが(笑)



コンディション・グリーンは、ベースのエディという人が海で亡くなった後、急速に活動が減り、
名ギタリスト、シンキが去り、カッちゃんだけがメンバーをコロコロ変えながら活動するのですが、
自分運よく、最後の頃のライヴを観ることができました。その頃まではカッちゃんもまあ真面目に歌う場面が
ありました。しかしその後はもうパフォーマンス、それもあの頃の危ない感じではなく、完全に緩いお笑い系になり、
急速に興味を失い、いつまでもいい演奏を聴かせてくれる「紫」だけ聴くようになりました。

ちなみにシンキは、ベテランギタリストでその名を知らない人はいない・・・というくらいの名ギタリストです。
ステージパフォーマンスで、振り回されようが転ぼうがギタープレイが乱れない恐ろしいギタリストです。
スポンサーサイト



三線

2020年05月18日 19:09

急に三線の話を書きたくなったのではありません。
実はさっきPCのファイルの中に、ずっと忘れていた懐かしいものを見つけました。

いつもギターマジシャンさんには音源を上げてほしいと言いながら、自分は全くと言っていいほど上げていないので
これでごまかせるかは疑問ですが(笑)2000年の音源、もう20年も前のものです。
初めて三線を買い、初めて人前で演奏した時の、ライブ音源です。

以前、沖縄の新良幸人という人のプレイを観て、三線を弾いてみたくなったということは書きましたが、
その人のバンド、Parsha Clubのカバーです。
もともとこれは歌物の楽曲なのですが、シングルCDのオマケにだけ付いていた、セッション的なインストバージョンを
弾いてみました。

三線はもともと昔からある民謡の伴奏楽器ですから、普通は素の音で演奏されますが、
このバンドの三線サウンドはプレイも洋楽的な上、ディレイやリバーブなど、洋楽器のようにエフェクトもバンバンかかっています。
この自分の演奏も、リバーブかけている上、卓アウト録音なので、実際の会場出音より、
エコーがバリバリかかっているのはお許しください。
演奏も超初心者なので、沖縄の方が聴いたら笑われるであろうレベルです。
ただ、一緒に演奏してくれたピアノの人は、耳コピでこれだけ弾いたという・・・尊敬します。



この頃はまだ初心者用の三線を使用していて、今弾いている↓の三線のように、エレキではないので、
たしか会場にあった司会者用マイク2本で、ピアノと三線の音をとった記憶があります。

DSC_38691.jpg

DSC_8802.jpg

首里城

2019年10月31日 17:38

朝から首里城全焼のニュース。
残念でなりません。

沖縄は第二の故郷。93年の派手な復元前の、昔の名残しか残っていなかった時代から知っています。
その後も、家族が増えれば行き、一緒に沖縄旅行に連れて行ってくれと頼まれればその人と行き、
もう何度行ったか覚えていません。

この画像は奇跡の画像です。

うちの娘を正殿前で撮った写真なのですが、2人以外誰も写っていません。
ここは当時、いつでも観光客でごった返していた場所です。
少なくなった !! と思ってもフレームのどこかに1人 !! とか(笑)
この時も数十分待ちましたが(アホですね)ここでこんな瞬間って、かなり難しい状況でした。
贅沢な写真だと思っています。宝物です。

この建物がもうないなんて・・・
DSCF0027.jpg

三線

2017年07月23日 12:18

今セブンが沖縄フェアやってるので、なんとなく自分も沖縄フェアやろうと(笑)
久しぶりにパーシャクラブのCD買いました。
pc.jpg
ちなみにパーシャクラブ知らない方のために
↓こんな感じの音楽です。

以前も書きましたが、自分は2000年頃にこのバンドと出会い、このボーカル新良幸人が三線弾くの見て
三線を買ってしまいました。バリバリの沖縄民謡もいいですが、このバンドの洗練された
三線の使い方は、他のバンドの、ポップスに三線混ぜてみました・・・とは違います。
DSC_38691.jpg
初めは俗に言う「おみやげ三線」を買ったのですが、少し弾けるようになった頃
那覇のちんだみ工芸さんと出会い、すこしまともなものに買い替え
そしてこれがバンドで使用するために作ってもらった三本目の「エレキ三線」です
もちろんピックアップ内蔵で、カラクイもチューニングが狂いにくい(三線のチューニングはファジーなので)
特殊なものです。
で、しまいにはこんな曲バンドで作ったり(笑)

ということで、パーシャクラブ聴いたことのない方はぜひご一聴を。

沖縄そば

2015年01月23日 22:11


ずっと沖縄に行けてないので
時々大好きな沖縄そばを取り寄せます。

今回はサン食品の「首里そば」
だいたいが固めのそばが好みなのですが、この「首里そば」は固い。
そしてそばの友といえばコーレーグース。
薬味は一般的に紅しょうがなのですが
あの名店「首里そば」を真似て、生しょうがの刻んだもの・・・
DSC_9799.jpg

ああうまかった・・・

それにしても今回初めて買ったコレ・・・
sobadasi-tonk15p-s1.jpg
なかなか本格的な沖縄そばのだし。
そばつゆやうどんのつゆは自分で作るのですが
沖縄そばのはちょっと無理。
これが今度から定番になりそうです。