FC2ブログ

アーカイヴ・コレクション・シリーズ

2018年12月09日 20:45


rsp.jpg
今日届きました。
ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション。今年はこの2枚です。
今回は一番高いデラックス~は見送り。というのも、ポールのソロ~ウイングス~またソロ、の中で
自分としてはそれほど思い入れのない2枚だったからです。
だから楽曲については特に何か書くこともありませんが、このシリーズの意義といえば
最新のリマスター技術による音質の向上と、ボーナスディスクのおまけです。
思い入れはないと書きましたが、聴き直してみて新たに感じ入ったこともあります。
自分、ブートにはあまり手を出さないので、今回の2枚の中で
「アイルランドに平和を」と、「007死ぬのは奴らだ」の、バンドのみ演奏の状態、
つまりあの大げさな(好きですが)ブラスとかが入っていないバージョンが聴きどころでした。

それにしても、「Wild Life」の音質向上は目をみはるものがあります。
先日この2枚を予約した時に、今ではあまり出回っていない、この2枚の旧CDを売ったのですが(高査定)
自分特にコレクターではないので、売って正解でした。いつも言っている、ポール関係、90年前後のCDは
とても満足な音質とは言えないからです。

いよいよこのシリーズ、WINGSで発売されていないのは「Loodon Town」と「Back to the Egg」だけになってしまいました。
一番買いなおしたいものが最後の最後になりそうです。早く出して欲しい・・・
ただし、ソロも含め現在の音質クオリティにないもの、という基準だったら
「Chaos And Creation In The Backyard」(裏庭の混沌と創造)より前のものはすべてになるでしょう。
ポールはどうも、自分の歴史の中で、WINGSとソロはもうごっちゃにしていますから、WINGSの2枚を
先に片づけて・・・などとは思っていないかもしれません。

毎年秋~冬は、ビートルズファンにとって半端ない出費で頭が痛い時期だと、何かの記事に載っていましたが
本当にその通りです。その記事では、ポールの来日に関する出費なども、こと細かに金額計算していて
笑えないものがありました。
スポンサーサイト

ポール祭2018

2018年11月03日 02:01

今年もやってきましたポール祭。


IMG_7079.jpg
東京へ向かいます。
今回はいつもより嬉しいことが多かったのですが、まずはこれ。
飛行機から富士山がこんなに綺麗に見えたのは初めてです。
そして大島。三原山、上から見ると、火山って何かすごいです。
IMG_7094.jpg
今回は一気に東京ドームへ。
いつもはJR使って、水道橋で降りるんですが、目的地はよくよく考えると
メトロで後楽園の方が近いと、最近になって気付きました(笑)
IMG_7098.jpg
それにしても素晴らしい天気。気温も20度くらいで、気持ちよかったです。
いつもは安い〇パホテルを航空機パックで取るんですが、歳とってきて、夫婦ともに、
あのライヴ後の電車移動がつらくなってきました。
そこで今回は少しだけ予算上げて、毎度「ここだったら帰るの楽なのにね」とうらめしく思っていた
東京ドームホテルに泊まることに。
チェックインもまだ出来ないので、いつものドーム裏口へ。
今年は、狙っていたポールお迎え撮影ポイントがあったのですが、やはり考えが甘かった・・・
すでにかなりの場所は取られていました。
それでも今までよりは良い場所確保。
IMG_7101.jpg
奥さん置いて、グッズ売り場へ。
毎回記念の東京ドーム限定Tシャツと、プログラムは買わないと・・・
グッズの列も、早めに行ったのでそれほどきつい思いもせず
おまけに北海道から来られていた方とお話ししていたので
あっという間でした。その方と「毎回これが最後かもしれないと思って来てしまう」と
笑いました。しかし、ライヴ後、「76歳でも、これはまだまだだ・・・」と確信する(笑)
こっちの体が持つだろうか?(笑)
IMG_7417.jpg
IMG_7112.jpg
(画像、ご本人から許可いただいています)
戻ってみると、うちの奥さんが、何か女性から「良かったら使ってください」と
「Na Na・・・」と書かれたピンクの紙をもらったと・・・
「もしや・・・」と思っていたら・・・↑画像 昨年「めざましTV」で、「一番とがったポールファン」と紹介され
自宅取材までされていた、茅原敦子さんでした。
IMG_7416.jpg
一枚一枚筆で手書きです。すごいポランティア精神。敬服します。
また今回は、やはり遠くから来られている女性お二人と仲良くなり
ずっとお話しさせていただいていたので、待ち時間も短く感じました。
お二人ともファン歴〇十年の筋金入りでしたが
とても優しい方々で、親切にしていただきました。
入り待ちはこういう出会いも楽しみの一つです。ライヴに行って帰るだけでは
こういうことってないですから。
DSC_2068.jpg
だんだん人も増えてきて、水道橋駅近くの交差点から
ドーム裏口までの間、沿道はほぼ隙間なく人がいますから、いったい何千人の入り待ちでしょう?
昨日はポール、グラサン、スマホでインタビュー受けながら、おまけにクルマはスピード出していたそうで
入り待ちされていた方々は少々ガッカリされていました。今日はゆっくり顔を見せてくれるといいのですが・・・

そうそう、今回は面白い場面を目の前で見ました。
それは・・・
ポールのお迎えをしている方だったら、毎回この方たちを見ると思います。
自分は特に、撮影・カメラ好きなこともありますが。
DSC_8616.jpg
毎回、到着地の警備責任らしきことをしているこの方(2017年撮影)
DSC_4194.jpg
ビデオを撮っているこの方(2015年撮影)
DSC_4208.jpg
そして悔しい思い出・・・2015武道館で、道路左側に待機していたら、ポールがクルマから顔を出したのは
右側で(笑)全く見えなかったという・・・この時クルマの前を走っている、ポールの専属カメラマン、MJキム氏。
ツアーポスターやグッズのポールの写真、この方撮影です。(今回のツアーポスターは最高傑作では?)

このMJキム氏が、そろそろポールが東京ドーム到着、という時になって、いつも通り道路に出たら
警視庁の警官に、私の目の前で、「一般人は道路に出たらダメ!」と押し戻されたのです。
ビデオカメラマンの方は、警官に注意されながらも、聞かずに道路を歩いていきましたが、
その時のMJキム氏は、警官に従い怒りもせず、苦笑いしていたのが何か好印象でした。
MJキム氏は、ポール来日直前のフジ系特番で、インタビューに答えています。

そして・・・15時42分

2018 tokyo dome-1
2018 tokyo dome-2
2018 tokyo dome-3
2018 tokyo dome-4
今年もサービス精神たっぷり、顔出して手を振りながらやってきました、ポール・マッカートニー !!!
日陰なので露出が厳しいですが、どうにか収まってくれました。
ポール、自分のLINEに上げるために(数時間後わかる)iphoneで動画撮ってるもんだから
顔が隠れて困りました。みんな「それはいいから顔隠すな !!」って思ってるって !!

こちらは奥さん撮影の動画。ポール追えてない・・・(泣) ヘタクソでごめんなさい・・・

良かった良かった、顔を拝めて。写真も撮れたし・・・
もう目的半分終わった満足感と疲労です(笑)

ということでようやくホテルにチェックイン。荷物も全て持ったままなので
ここまででヘトヘトです。

いつも〇天トラベルの航空機往復パックで取るんですが
今回せっかくなので、コメント欄に「高層階希望」と書いていたら、なんと37階で(まだ上はありますが)
すごい絶景 !! 来て良かった~夜の東京ドームシティ、綺麗です。
と、ここでビックリ ! 下にいる時は気付きませんでしたが、ホテルから聴いていると
屋根からの音漏れがすごい・・・
ポールおなじみの公開リハの時間だったんですが、なんと曲何演っているかまでハッキリ37階まで
それもガラス越しに聴こえてきます。
ここでショックなことが・・・
今回のツアーで、セットリストに入っていない。というか「エジプト・ステーション」の中で
なんでこの曲演らないんだ !! っていう、「I Don’t Know」を演っている !!!
この時点では、「もしかして・・・」という気持ちもあったのですが、
結果的にやはり本番では演りませんでした。一番聴きたい曲でした(泣)
DSC_2109.jpg
DSC_2097.jpg
のんびり部屋で休憩して、もう開場も落ち着いた頃に向かいます。
IMG_7162.jpg
IMG_7171.jpg
後からわかったことですが、この日はこの方たちも来ていたそうです。
藤田朋子さんとかは毎回で有名ですが、なんと・・・

YOSHIKI (X JAPAN) 矢沢永吉 RED'Sのユカイとシャケ(個人的にこの人たち一番見たかった)





↓名古屋行かれる方、ネタバレ注意




2018. 11. 1 (Thu) 東京ドーム SET LISTS


1. A Hard Day’s Night
2. Junior’s Farm
3. Can’t Buy Me Love
4. Letting Go
5. Who Cares
6. Got to Get You into My Life (生ブラスならこれ演らないと ! と思っていたのでびっくり)
7. Come On to Me
8. Let Me Roll It
9. I’ve Got a Feeling
10. Let ‘Em In (これが今回自分的ハイライトかな 生ブラス最高 !!)
11. My Valentine
12. 1985
13. Maybe I’m Amazed
14. We Can Work It Out
15. In Spite of All the Danger (いい曲なのに綺麗な音で聴けないので嬉しい)
16. From Me to You
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye (比較的新しい曲なのにアレンジ変更)
21. Lady Madonna
22. Eleanor Rigby (ライヴならでは ! ミスあり)
23. Fuh You
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude

EN

32. I Saw Her Standing There
33. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
34. Helter Skelter
35. Golden Slumbers
36. Carry That Weight
37. The End

実際、2013のツアーから5回目。セットリストはそんなに変わり映えはしません・・・

↓ 10. 31に演奏され、この日なかった曲は

Hi, Hi, Hi (自分は「Junior’s Farm」で良かった~)
All My Loving
Yesterday (自分は全く構いませんが、この曲演らなかったことあったんでしょうか?)


カナダで演っていた「Michelle」期待していました。うちの奥さん大好きなのでガッカリ・・・

IMG_7208.jpg
ライトは昨年よりさらにグレードアップしていました。オープニング含め、ビジョンの映像もほぼ新規でした。
IMG_7238.jpg
スマホのライトがお決まりになってきましたね。
IMG_7257.jpg

終了。今回公演時間が最短ではないでしょうか? やはりポールもつらくなってきたのかもしれません。
しかしさっきも書きましたが、76歳 !! おそろしい。
今回が最後の来日・・・は、まずあり得ません(笑)

初期からのウイッケンズ、エイブやラスティ、ブライアン・・・
もう「バックバンド」ではなく、バンド名付けていいくらいのまとまり具合、
ウイングスよりもはるかに一体化したバンドです。

今回、なぜでしょう? 曲が大きく変わったわけでもないのに
昨年よりずっと感動しました。ポールは何回も観ていますが、本当にいいコンサートでした。

伝説のミュージシャン、雲の上の人、神、そう思っていたポールですが
何か今回、すごく身近に感じました。
また来てくれるなら、やはり無理しても来ようと思いました。

IMG_7320.jpg
東京ドームシティで、遅い夕食。
IMG_7338.jpg
ホテルへ向かいます。この通りを夜通るのは初めてなのですが、なんかいい感じです。
ということで、この日は終わりました。

DSC_2126.jpg
起きるとスカイツリーが綺麗。
高い所から見ると、後楽園から意外と近いんですね。
IMG_7368.jpg
夕方飛行機の時間まで少しブラブラすることにしました。
今回は全く予定なしだったので、いつも来ない、山手線北側に向かうことにしました。
吉祥寺方面に行ってみようか・・・ということになり、電車に乗っていると
何か見たことのある風景が・・・
ここあれだ !!「孤独のグルメ」に出てきた釣り堀 !(笑)
IMG_7373.jpg
で、吉祥寺意外と遠いから、このあたりで適当に降りようと、来たのが中野。
なんかアーケードとか活気あって楽しかったです。
IMG_7381.jpg
ここで、そういえば時々宅急便でCD売る「ディスクユニオン」は新宿だ !
と思い出し新宿へ。
IMG_7386.jpg
IMG_7392.jpg
ビリー・ジョエルのリマスター一枚買って・・・
IMG_7396.jpg
TVで有名らしい回転寿司屋で昼食とって・・・(おいしい !! しかし愛想悪すぎ)
羽田へ向かいました。
IMG_7402.jpg
またヘトヘトになって(都会の人はやはり体力あるわ)田舎者はクルマばかり乗っててダメ。
羽田のコカ・コーラショップで水分補給。
IMG_7405.jpg
帰りの電車で食べる夕食に空弁のカツサンド買って・・・
IMG_7408.jpg
東京ばな奈の新製品買って(笑)
IMG_7412.jpg
コラボのキットカット買って・・・

今回の旅、ポールデンウイーク終了。


11. 5 (Mon)追記

20180860.jpg
国技館無事に終わったようです。
あんな狭い会場で観られた方は、最高に幸せだったでしょうね。

記録のためにセットリストを記します。

2018. 11. 5 (Mon)  両国国技館 SET LISTS


1. A Hard Day’s Night
2. Hi Hi Hi
3. All My Loving
4. Letting Go
5. Come On To MeWho Cares
6. Let Me Roll It
7. I’ve Got a Feeling
8. My Valentine
9. 1985
10. I've Just Seen A Face
11. In Spite of All the Danger
12. From Me to You
13. Love Me Do
14. Blackbird
15. Queenie Eye
16. Lady Madonna
17. Fuh You
18. Being for the Benefit of Mr. Kite!
19. Something
20. Ob-La-Di, Ob-La-Da
21. Band on the Run
22. Back in the U.S.S.R.
23. Let It Be
24. Live and Let Die
25. Hey Jude

EN

26. I Saw Her Standing There
27. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
28. Helter Skelter
29. Golden Slumbers
30. Carry That Weight
31. The End

ポールデンウイーク(笑)

2018年10月29日 22:12


いよいよ始まりました !!

って、何という中身のない・・・

アーカイヴ・コレクション

2018年10月18日 20:29

まだまだ続くポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション。
次はウワサ通りこの二つでした。
「レッド・ローズ~」はまだわかるけど、「ワイルド・ライフ」か~・・・


20181018101954980.jpg

いよいよ日本公演が近づいてきました。
今回の楽しみは「 Letting Go」「Let ‘Em In」「Michelle」かな・・・

「フレッシュン・アップ・ツアー」スタート !!

2018年09月18日 21:59

IMG_6284[1]

今回も無事に手に入りました。

ポール・マッカートニーの2018ワールド・ツアーがスタートしました。
9月17日カナダのケベックです。

自分はセットリスト見る派ですので、早速調べてみました。
ビートルズとポールの曲で知らない曲はありませんが、ちょっと予習です。

ポールのツアーは始まってしまえばほとんどリスト変わりませんから・・・

ネタバレ注意 !!






1. A Hard Day’s Night (オープニングは毎回変えるじゃない!!ツアーの顔だよ~)
2. Hi, Hi, Hi
3. Can’t Buy Me Love (入れ替えようよ~)
4. Letting Go (よっしゃ)
5. Who Cares
6. Come On to Me
7. Let Me Roll It (ほんともういいです)
8. I’ve Got a Feeling
9. Let ‘Em In
10. Nineteen Hundred and Eighty-Five
11. Maybe I’m Amazed (リンダなら「MY LOVE」に入れ替えようよ~)
12. I’ve Just Seen a Face (入れ替えようよ~)
13. In Spite of All the Danger
14. From Me to You
15. My Valentine
16. Michelle
17. Love Me Do (「Please Please~」とかに入れ替えようよ~)
18. Blackbird (入れ替えようよ~)
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. Fuh You
25. Being for the Benefit of Mr. Kite! (もういいです)
26. Something (毎回でも聴く 笑)
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da (もういいです)
28. Band on the Run
29. Back in the U.S.S.R. (ここから下は仕方ないわ 笑)
30. Let It Be
31. Live and Let Die
32. Hey Jude
アンコール
33. Yesterday
34. I Saw Her Standing There
35. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers / Carry That Weight/ The End


赤文字が、最近自分が行き始めてからは
演っていない曲と、ニューアルバムの曲です。

う~ん・・・こんなに変わり映えしないなら、もっと新曲演ってほしいような・・・
ここ数年では一番の名曲と言われる「エジプト・ステーション」一曲目の「I DON'T KNOW」さえ演っていない !!
どういうこと ??
そうそう、「エジプト・ステーション」好きですが、あんなに地味なアルバムが
なんと全米1位に !!
関係者も、もうCDの「盤」で、また、一枚通して聴く旧来のスタイルでセールス考えるのは
今のリスナーのスタイル考えて無理であろう・・・と予測しながら作ったと言っています。
これはまだリスナーも捨てたものではないと喜ばしいです。
「アルバム」を通して聴く。こんな当たり前のことができなくなったら寂しいです。

最近昭和生まれにはつらいニュースが続いていますが、
自分の好きなミュージシャンとか、いつ倒れて、コンサート活動できなくなったり
新譜出せなくなったりするかわかりません。
ポールなんか特に、まだ生で聴けていない曲がたくさんあって
本人は「ヘイ・ジュード」演らないコンサートなんか考えられない
マニアックなリストは演らない・・・とか言ってますが、
有名な曲でも、もう少しは入れ替えてくれないと、自分「ペニー・レイン」みたいなベタな曲も
おそらく死ぬまでに聴けません(泣)

思うに・・・やはり歌のキーとか、弾きながら歌うのがつらいベースラインの曲とかを
避けている気がします。「ペニー・レイン」「心のラヴ・ソング」とか、みんな聴きたいのに演らないのは
やはりそれでしょう。2015の武道館では、リハ音漏れ聴いた人が、「ペニー・レイン」三回も演っていたと
言っています。本番では演りませんでした。「三回」ということは、納得いかない出来だったのでしょう。
近年執拗に演っている「ミスター・カイト」なんかは、歌いながらでは大変なベースラインですが
これは必死で練習したと本人が語っていますので、おそらく演奏が楽しいのでしょう。
一度目は感動しましたが、その後お客さんで喜んでいるって話はほとんど聞かないので(笑)


しかし、昭和40年前後生まれの我々の世代が生で聴きたいコンサートって
今からどんどんなくなっていきます。まあわざわざ遠くまで金使って行かなくて済む、って話も
あります。
今のうちにポールなんかは、贅沢言わずに、こんな瞬間↓だけでも楽しみに行きたいと思います。
DSC_8633.jpg
ドームでは、ビジョンでしか顔も見えないポールを、毎回この距離で見られているんですから
セットリストに多少文句があろうと、幸せですよね。
IMG_6216[1]