FC2ブログ

良書

2020年02月06日 20:17


「BURRN! PRESENTS KISS来日大全」

今回の「END OF THE ROAD WORLD TOUR IN JAPAN 全公演完全リポート」が涙もの・・・
増田勇一氏の観客目線のレポートが、実際に参加した者にとっては、生々しい。
ライヴ本編だけでなく、盛岡の凍った雨に打たれた入場など、当日行った者しかわからない状況も細かくレポート。
東京・大阪の、YOSHIKIサプライズへの微妙な感想なども正直に綴られている。
トミー・セイヤーに「DYNASTY」と「UNMASKED」が嫌いと語らせているところなどは苦笑&好きな自分には涙(笑)
こういったムックは、写真が多くないといけないらしいが、自分はこんなふうに読むところがたっぷりのものが好み。
スポンサーサイト



END OF THE ROAD

2019年12月16日 19:15

中1の頃、同級生のIくんにビートルズを聴かせてもらい、ビートルズからは「メロディの美しいロック」を教えてもらいました。
そして当時全盛だったラジオ番組で知ったのがKISS。KISSからは「ハードロック」を教えてもらいました。
リアルタイムがファーストの先輩方がうらやましいですが、自分のリアルタイムは「ラヴ・ガン」 
それから40年以上・・・

ついにお別れに行ってきました。新譜ももう出さないと公言しているので、新しい音源を聴くこともないし、
もちろんライヴを観ることもないでしょう。(「以前も復活しているし一時的なライヴはあり得ますよね?」という
各紙の意地悪な質問にも「自分たちはTシャツにジーンズで演奏できるバンドではない。
重いコスチュームで演奏するのは無理な年齢。今回はもうない」とハッキリ答えています)
本当にお別れでしょう。

4年前も仕事を休まず行けるのが仙台で、驚愕の人生初東北でしたが、
今回はもっと北、盛岡(泣)バカじゃないかと思われるので周囲には誰にも言っていません(笑)
実際現地に行くと、そんな人ごまんといるんですが。


岩手への直行便などもちろんありませんので、まずは伊丹へ。
k2.jpg
そして、いわて花巻空港行きへ乗り継ぎです。
富士山が見えるとなぜか嬉しい・・・

さて、前日まで悩まされたのが、九州の人間の感覚ですから、現地の寒さがピンときません。
そこで前々日から天気予報には注意していました。
すると、その時間帯、気温は5度くらいですが、なんと雨。それもちょうど並び始めるであろう時間から(笑)
うーん、雪でもないし、ますますピンときません。とりあえず、九州でも、冬は東北とそれほど寒さが変わらないという
地方があるので、それくらいだろう・・・と考えて準備することにしました。

ここから本当にバタバタしていて、いつもならマメに撮っている画像もしばらくありません。

やっと昼過ぎに花巻空港に到着。とてもローカルな雰囲気のビルから出ると・・・
「まったく寒くないじゃん !!」
以前仙台に行った時もそうでした。しかし、ここで油断して後で泣くことになります。
k3.jpg
盛岡駅への特急バスに乗ります。空港から盛岡はかなり離れています。
今回のKISS物販はすごく力が入っているので、出遅れは残念。売り切れ多いことでしょう。

バスが出発するとすぐの標識に「遠野」の文字が・・・
あの河童のふるさと遠野です。河童の話好きなので(笑)いつか行きたい・・・

ところで東北自動車道。制限速度120km !!!
こんな制限速度初めて見ました。雪国なのに大丈夫?
盛岡に近づくにつれ、雨が本格的に降ってきました。天気予報の時間通り !! 最近の天気予報はすごいですよね。
当たらないこと期待していたのに・・・今までコンサート関係で雨に当たったことないので、これはつらそう・・・
k4.jpg
途中盛岡駅に寄っているのですが、もう濡れながら、やっと行動しているので、画像ゼロです。

会場「盛岡タカヤアリーナ」に到着。この時点で13時過ぎですが、11時開始の物販にはすごい列。
敷地が狭いので、列が異常にクネクネ(笑)おまけに雨の中並ぶのは本当に大変です。靴の中まで濡れてきました。
そして、なんか気温下がってきたな・・・と思っていると、こんどは「ひょう」が降ってきました。
もう本当に苦行です(笑)
k5.jpg
そして、並び初めて1時間半後、やっと販売テントにたどり着きました。まだ「SOLD OUT」のシールは一つだけ。
前日まで仙台や東京の情報を見ていたら、早い時間にどんどん売り切れていたこともあり、
今回は明確な狙いがあったので、ずっと「売り切れないで !!」と願っていました。
(ご存知のように「サイン好き」ですが、あとエリックのサインだけ持っていません)
この画像小さくしているのでわかりにくいと思いますが、なんと傘の水滴が凍り始めています(恐)
k6.jpg
前回は結構センス ?? の商品もあったのですが(外国人の日本誤解デザインあるある)今回はいいんですよね。
k7.jpg

k8.jpg
良かった~無事ゲット !!(帰ってきて見たヤフオクの価格にビックリ !!)
k9.jpg
今回もいい方と仲良くなりました。大阪から来られたSさん。
アイアン・メイデンとジューダスが大好きとのこと。
KISSのリアルタイムは90年前後の素顔時代だそう。こういうこと話すと「いくつですか?」とか
聞かなくても、だいたい年齢がわかります(笑)

グッズは無事ゲットしたのですが、スタッフから「今度は入場隊形つくりまーす」と言われ
またまた冷たい雨の中へ。東京ドームのように、一度出てどこかに避難・・・という場所もなく、他の皆さんも従うことに。
これも長かった・・・KISSとのお別れは大事ですが、今までのコンサート体験で最悪の思い出となりました。

k10.jpg
予定時間ちょうどの16:30、やっと会場入り。室内ってだけでなんと極楽なんでしょう(笑)
そして、 わかってはいましたが、本当に狭い !!キャパは5000人くらいらしいです。
席はステージから近いのですが、横だったので、少し不満でしたが、この狭さはKISSのライヴでは
本当にレアだと思います。幸せの予感(笑)
k11.jpg
開演前のBGM、ZEPはよく使われていますが、今回はなんとQUEENも !!
例のセリフでいよいよライヴスタート !! 念のため・・・最近の外人バンドのライヴはスマホ撮影OKです。
k12.jpg
ジーンに続きポールの不調でオセアニア公演がキャンセルされたので、かなり心配でしたが
この日のポールは、前回2015年より声が出ていました。もちろん昔とは比べてはいけませんが・・・
IMG_0133.jpg
トミー・セイヤーのプレイはオーソドックスですが、大好きです。
k13.jpg
エリックのコーラスやドラムソロ、本当に楽しい・・・テクニカルではないのですが、なんかいいんです。
k14.jpg
最近のインタビューで再三「もうツアーは無理」と言っているジーンも、昔と変わらないパフォーマンスです。
image0j.jpg
これは前から見たいものです。
k15.jpg

k16.jpg
67歳で毎回これ・・・辞めたい気持ちもわかりますよね・・・
k17.jpg

k18.jpg
自分的ハイライトは、このエリックのピアノ弾き語り「BETH」
良すぎです。グッときました。
YOSHIKIファンには申し訳ないのですが、東京のあのサプライズ。KISSファンそんなに嬉しかったんですかね?
自分だったら嫌でした。
k19.jpg
KISSもこんなにかわいい演出。一回触りました(笑)
k20.jpg
そして、ついに終わってしまいました・・・
k21.jpg
長い間本当にありがとうKISS。
2021年、最後のNY公演まで、どうか無事にがんばってほしいです。




↓ネタバレ注意 !!




2019. 12. 14 (Sat) at 盛岡タカヤアリーナ

17 : 30 ~ 19 : 35

SET LISTS

01 Detroit Rock City
02 Shout It Out Loud
03 Deuce
04 Say Yeah
05 I Love It Loud
06 Heaven’s on Fire
07 War Machine
08 Lick It Up
09 Calling Dr. Love
10 100000 Years
Eric's Dr Solo
11 Cold Gin ~ Tommy's Gt Solo
12 Gene's Bass Solo ~ God of Thunder
13 Psycho Circus
14 Let Me Go, Rock’n’ Roll
15 SUKIYAKI
16 Love Gun
17 I Was Made for Lovin’ You
18 Black Diamond

EN

19 Beth
20 Do you love me
21 Rock and Roll All Nite


正直この曲よりあの曲が聴きたかった・・・とかいろいろありますが
KISSの長い歴史をよく整理したセットリストだと納得しました。


終演後もシャトルバス待ちでまたまた行列・・・
この一日でいったい何時間並んだのでしょう。こういうことに耐えられる体力はキープしておかないと・・・と思いました。


k22.jpg
ほとんどまともに食事もできていなかったので、この日初の食事に向かいました。
盛岡駅ビル内の回転寿司「清次郎」事前にここの評判は調べていたので、魚貝もいいし、美味しかったです。
また、醤油の味など、西日本との食文化の違いも感じられて面白かったです。
画像は、この店で特に有名だという「清次郎ネギトロ」
k23.jpg

k24.jpg
駅近くのホテルに宿泊。翌朝は東北新幹線のこんな光景も。
「新幹線のチュー」ってよく言われているあれですね(笑)
どなたかご存知でしたら、これ何しているのか教えて下さい。
k25.jpg
盛岡市内を散策する時間もなく、花巻空港へ。
皮肉なほどの澄み切った青空(笑)
k26.jpg
ここでまた楽しい出来事が !!
次の大阪公演へ移動のため、同じ伊丹便に乗るKISSのツアークルーたちがドッとやってきました。
マネージャーやセキュリティスタッフ以外は全部 ? というくらいの人数です。空港占拠(笑)という感じ。
自分が着ていたKISSのシャツを見て指さし、ニコニコしているクルーがいたので、話しかけてみました。
すると、今夜はオフで、翌日京セラドームのセッティングだということ。
「Go Home !!」と言いながら、子供や家族へのおみやげと思われるものなどを皆さん買っていました。
そうか、名古屋が終わったら久しぶりに家に帰れるんですよね。この仕事もすごい過酷だと思いました。
こっちはおかげで最後までKISSの余韻に浸れました。

この時知ったのですが、当のメンバー4人は、なんと入りも帰りも盛岡駅から新幹線移動。
2回遭遇したというラッキーな方たちもいたそうです。時間確認すると、自分もたった30分ずれくらいで
盛岡駅にいました(泣)
k27.jpg
今回仲良くなった大阪のSさんからプレゼントが・・・
アリーナで観られていたので、紙吹雪のおすそわけ(笑)
k28.jpg
また、今回盛岡の地元の方と、わずかながら接してみて、皆さん優しい方ばかりで
盛岡にはぜひもう一度遊びに来てみたいと思いました。

こうしていつも通りの弾丸移動の旅が終わりました。

さっき知ったニュース。
KISS YOSHIKIとコラボで紅白出場 !!
う~ん、微妙・・・

地獄までもうすぐ(笑)

2019年11月24日 17:44

そろそろKISSが近づいてきました。
盛岡はKISSにはありえない狭さだそうで、今回一番レア会場だったということを最近知りました。
自分はたまたま仕事休まず行けるのがここだけだったので、まあ遠すぎますが(笑)ラッキーとします。

BURRN!も2号連続で、まるで自分のような連戦の人間を応援してくれているみたいです。
この号のポール・スタンレーインタビューで興味深かったのが、以前からここでも書いているのですが
セットリストを変えるつもりはない。と何度も語っているポールへ、日本やオセアニアだけ人気がある
「SHANDI」や「SURE KNOW SOMETHING」を演るつもりはないのか?という質問に対して
まあ演らないとは思いますが、一応言葉は濁しているところです。
自分的にはこの2曲大好きなんですよね。夢中になっていた時期に、思い出とともにどうしてもかぶります。
KISSの王道ロックンロール的ではなく、キャッチーすぎるという理由で人気ないのでしょうが、とてもよくできた曲だと思います。



61x5zWWMI1L.jpg

それにしても、中学生の頃の自分に言ってやりたいです。KISSとQUEEN連チャンだと。
昔ならあり得ないことです。

祭の始まり

2019年10月04日 21:56

いよいよ2か月後に来日を控え、雑誌の特集もチラホラ始まりましたが・・・

これはまあ普通。
51yArYYV80L.jpg
こっちはKISSファン必読でしょうか?
なかなか濃かったです。

この2誌に掲載された、最近のポールとジーンのインタビューの重要な部分をまとめると(笑)

・このツアーは2021年まで続く。
・長いツアーなので、会場が変わればその国に2回行かないとは限らない(笑)
・今回は体力の限界が理由なので、リユニオンの時のような嘘ではなく本当にツアー活動はやめる。
・トミーたちがいるのでKISSは続くかも。
・有名な曲しか演奏しない。
・来日史最高のステージセットを組む。
・もう新譜は作らない。

こんなところでしょうか。
寂しいですが、自分は今回の参戦を最後にすると決めました。

お盆休み突入

2019年08月09日 16:46

休みに入ったので、今日は朝から家の草取り、実家の草取り、清掃工場へゴミ出し・・・と
もうヘトヘトの一日を過ごしていました。田舎なので、決まった曜日のゴミ収集だけではなく、自分で持っていけば
いつでもリサイクルごみや危険物(有料)も出せるのです。
くだらない話ですが、毎年草取りは蚊との戦いです。子どもの頃から蚊に刺されやすいタイプで(笑)
あれ不思議ですけど、同じ場所にいるのに、刺されやすい人とそうでない人がいます。
今年はネットで虫よけスプレー、ほんとはどれが効くか?という面白い実験をされている人がいて
その人がNo.1という虫よけミストを使い、戦いにのぞんだところ、蚊は近寄ってくるものの、
本当に1か所も刺されませんでした。すごい製品・・・

秋~冬、移動でお金がいるので、ずーっと家にいることにします。外食もしません。
そうめんとかチャーハンとかおにぎりしか食べてません(泣)
二女が久しぶりに帰省してきますが、特にどこにも連れて行きません(笑)
テレビの高速渋滞と羽田の混雑ニュース、ざまーみろ!です(最悪なヤツ 笑)

さて、やっとKISSのチケットが取れたので、すこしづつKISS祭に入っております。
昨夜は初心に帰り、この2枚をアルバム聴きしておりました。
ファーストと
kiss 1st
「Dressed to kill」
dtk.jpg
KISS好きの方はご存知だと思いますが、KISSのファーストというのは、現在でもライヴで演奏される曲だらけですので
実はアルバム聴きしても、普段聴かない曲の方が数曲しかないという、KISSにとっても非常に重要なアルバムです。
全く売れなかったこの頃、録音環境は悪かったですが、音楽的なKISSは既に完成していたと言えます。

昨夜ニュースを見ていたら、うかつにもノーチェックだったこんなものが・・・
swt.jpg
国外最後のスター・ウォーズ展。
日本でスター・ウォーズ展があるのはこれで四度目。
一回目は1993年。名称は「ジョージ・ルーカス展」ですが、実質「スター・ウォーズ展」
貴重な撮影プロップが惜しげもなく展示され、完全にやられてしまい、
会場に3時間もいてしまいました(笑)
↓この時です。
GLM.jpg

この時の展示数は壮絶で、この後展示スタイル等はおしゃれになっていきますが、
実は肝心の展示物の数が、この時を超えるのはもう不可能だと思っています。

二回目「アート・オブ・スター・ウォーズ展」というのが京都であっています。中身一回目とほとんど変わらず。パス・・・

三回目は2015年。結構最近、ちょうど東京に行った日、六本木ヒルズで開催されていましたが、
衣装やコンセプトアートが中心だったので、まあいいか・・・と思いパス。

そして今回が四回目なのですが、なんとジョージ・ルーカスがLAに自分の博物館を作るということで
(逆に今まで作らないのが不思議だった)今後は全てそこに収蔵するということで
これが国外最後の展覧会だということ。

なんということだ。

今年は出方多くていろいろ大変なんだよ。時間もカネも・・・

開催は1月まで。本物のファルコン生で見れるの最後・・・
mfgl.jpg

何? 今回は会場内撮影自由!? そんなことこういう展覧会で今まで絶対なかったぞ!!

どうにかなるかな? (笑)

場所は天王洲アイル近くだから、羽田近いし期間中にいざとなったら日帰り(泣)

本当に困ります・・・