--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! ポール・マッカートニー来日2013

2013年10月30日 22:09

ポール・マッカートニーが来日するので
出版物、テレビ、その他いろんなメディアが
またまたビートルズで盛り上がってますが
先日、街角インタビューで、よくある「あなたの好きな曲ベスト3は?」ってのを
やってました。

ほとんどの人が「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」「レット・イット・ビー」あたりに集中。
前から言ってますが、いったい何分の3選択肢あるんかい!!(笑)

それからすると、↓は公式サイトが行ったアンケート結果。
結構マニアックにきてます。2 4 6とか嬉しい・・・

1位 レット・イット・ビー
2位 イン・マイ・ライフ
3位 ストロベリー・フィールズ・フォーエバー
4位 ア・デイ・イン・ザ・ライフ
5位 ヘイ・ジュード
6位 ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
7位 サムシング
8位 アクロス・ザ・ユニバース
9位 イエスタディ
10位 アイ・アム・ザ・ウォルラス

メディアが盛り上がるので、若い人たちを中心に
最近ネット上でよく見かけるアンチな意見。

ビートルズの何がいいの? 老人のノスタルジー、とか

ビートルズは宗教、とか(笑)さんざんな言われよう。

アンチな意見も結構!自由です。でも、どうしても気になるのが
最近の若い人たちって、リアルタイムでしか物を見れない人が
多いですね。

20年前のPCより今のPCの方がいい!って言うのと同じレベル
なんだということ考えてわからないんでしょうか。
当たり前だっつうの。あのレベルを60年代からやってたからすごいわけで。

プロレスの世界だと、引退間際の猪木に
20代の前田が「オレの方が強い。猪木勝負しろ!」と言ってました(わからないって!笑)

自分にとってのビートルズのすごさって、
アレンジスタイルを世界一パクられたことと、
同じバンドが「アンド・アイ・ラブ・ハー」のような曲と
元祖メタルと言われる「ヘルター・スケルター」を演ってるってことです。
前回のブログに自分の節操のなさを書きましたが、
ハード・ロックもフュージョンもJポップも大好きな
雑食の音楽聴きになったのは、きっとこのあたりのせいです。

ということでマイ・ランキング(作曲者)明日考えるとまた変わります(笑)
※ご存知だと思いますがレノン&マッカートニーと表記されていても
共作はほとんどありません。

1位 サムシング(ジョージ)
2位 ゴールデン・スランバー(ポール)
3位 レット・イット・ビー(ポール)
4位 ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア(ポール)
5位 ペニー・レイン(ポール)
6位 ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(ジョージ)
7位 ア・デイ・イン・ザ・ライフ(ジョン&ポール)
8位 恋に落ちたら(ジョン)
9位 ゲッティング・ベター(ポール)
10位 イン・マイ・ライフ(ジョン)

2009年のリマスター時のブームや今回など、それこそ無数のビートルズ本が出版されています。
オタクな自分はかなり読んだんですが、ことポールに限った物で言えば
最近出版されたこの本は素晴らしかったです。
CROSSBEAT SPECIAL EDITION ポール・マッカートニー (シンコー・ミュージックMOOK)CROSSBEAT SPECIAL EDITION ポール・マッカートニー (シンコー・ミュージックMOOK)
(2013/10/23)
不明

商品詳細を見る


今回のライブに行かれる方は予習と気分の盛り上げに最高です。
もちろん今回もビートルズではなくポールのツアーですから
ソロやウイングス関係の情報もほぼ完璧かと。

あ、ちなみに今回のツアー、もう公式ファンクラブが
ツアー上半期セットリスト公開しています。ネタばれもなんもないので
おそらくUSツアーの↓

Eight Days a Week
Junior's Farm
All My Loving
Listen to What the Man Said
Let Me Roll It/Foxy Lady (instrumental)
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five
The Long and Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
Your Mother Should Know
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Mrs. Vanderbilt
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite
Something
Ob-La-Di Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude
Encore:
Day Tripper
Hi Hi Hi
Get Back
Encore 2:
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers/Carry That Weight/The End

うう・・JETがない(泣)

それプラス、ニューアルバム「NEW」から数曲とポール自身が
発言してるので、↑から何曲か削られて
計37曲程度と思われます。

NEWNEW
(2013/10/14)
ポール・マッカートニー

商品詳細を見る


ちなみに「NEW」から演奏される曲、自分の予想は・・・

1. セイヴ・アス
4. クイーニー・アイ
6. NEW
8. エヴリバディ・アウト・ゼアー

あたりが怪しい。

とにかく楽しみです。ポール71歳。過去の来日サイクルからいっても
いよいよこれが最後ではないでしょうか。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。