--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下達郎 Maniac Tour ~PERFORMANCE 2014

2014年08月28日 20:18

5ae10113.jpg

行ってきました。前回から1年もたたずに達郎氏のライヴに参戦できるとは
ラッキーなことです。

はじめに・・・

今後ライヴに行かれる方々のために、ネタバレにはうるさい氏ですが
今回はそのことに昨年ほどひどい口調ではなく(笑)意外と柔らかく触れていました。
またまた「火炎放射器」という言葉は使われましたが(笑)

ブログなど書く場合は考慮してくれ・・・と。

ということで、ここをご覧になっていて今後参戦される方は以下注意されてください。

昨年も書きましたが、自分は「予習する派」です。
特に今回は「Maniac Tour」と謳っている通り、有名な曲は避けたセットリストでした。
とはいってもそれは一般的なお話。達郎氏のRCA時代からのファンにとっては
別にマイナーな曲でも何でもありませんでした。

ということは「RIDE ON TIME」くらいからのやや古い浅めのファン(笑)と
「COZY」くらいからの、主題歌やその他のタイアップヒット曲から聴き始めた方々は
間違いなく置いていかれますよ(笑)
周りのお客さんの反応にハッキリ現われていました。
大喜びする人と「この曲何に入っている曲???」といった感じの人の
なんと極端な差。これがこのツアーの特徴になるでしょうね。

音楽の聴き方は自由です。新鮮な気持ちで知らない曲を聴きたい人もいれば
やはり昔のアルバムを買って、聴きこんでのぞもう、という人もいます。
ポール・マッカートニーの時も思いましたが、高い金払って来ているのに
ビートルズナンバー以外は知らないで聴くって・・・自分は寂しい気がします。
非常にもったいない。

ということで以下は注意!!

まずは重要な開場のことから・・・

今回は、チケット転売防止のために
開場1時間前16:30に・・・身分証明→リストバンド装着→先行グッズ販売

ただし、多くの人の目的である「ご当地プレート」と「直筆サイン付CD」はこの時なし !!!(怒)

DSC_9527.jpg
一度付けられたらなかなかはずれないで困る(笑)リストバンド。
これも立派なご当地グッズ?

一度退場→もう一度並び直す(笑)→17:30開場→またまたグッズ売り場で
最初から並んでいた人再びほぼみんな(笑)サイン付CD買い→ようやく落ち着いて席へ・・・

という、50過ぎのオッサン、オバサンにとっては鬼のような開場ドラマでした。
このやり方は、今後ますます足腰が弱っていく(泣)ファンにとっては大問題でしょうね。

DSC_9518.jpg
グッズ売り場
DSC_9524.jpg
またまたバカ買い(笑)
DSC_9516.jpg
CD売り場


で、今回は何とまりやさんのサインもゲット(うちの奥さんがファン 笑)
ちなみにサイン付CDは開演30分前に飲み物買いに行った時には
SOLD OUT !! でした。
DSC_9526.jpg

DSC_9525.jpg
これが(左下)ファン泣かせの、限定ご当地アルミプレート(笑)
あっという間に売り切れていました。
これっておそらく追っかけの人は意地になってコンプ目指してるんだろうな・・・すごい大変そう(笑)

それではネタバレ予習コーナー。

必聴アルバム


Big Wave (30th Anniversary Edition)Big Wave (30th Anniversary Edition)
(2014/07/23)
山下達郎

商品詳細を見る

もちろんタイムリーな30周年リマスターのコレ。

IT'S A POPPIN' TIME (イッツ・ア・ポッピン・タイム)IT'S A POPPIN' TIME (イッツ・ア・ポッピン・タイム)
(2002/02/14)
山下達郎

商品詳細を見る


そしてコレが今回のツアーのきっかけとも言える1978年の名ライヴアルバム。
1978年当時の日本の他の音楽を思い出してみてほしいです。
この演奏がいかに早すぎたか実感できるはずです。

この当時に・・・ポンタ、教授、岡沢章・・・すごいです。

あとは適度に収録アルバムばらけていて
特にコレ、というのはないです。



セットリスト・・・ここからは本当に予習したくない人は見ないでください。


2014. 8. 25 福岡サンパレスホール

大瀧氏追悼のためと思われる挿入曲等は省略しています

SPACE CRUSH
あまく危険な香り (念願でした)
雨の女王 (名曲と再確認)
ピンク・シャドウ
MUSIC BOOK (大好き!! 念願でした)
ポケット・ミュージック
ONLY WITH YOU (大好き!! 念願でした)
世界の果てまで
THE WAR SONG (念願でした)
MAKE IT EASY ON YOURSELF
AMAPOLA
I LOVE YOU…part2
(客のリクエストに応えて「潮騒」1コーラス!!感動・・・)
シャンプー
セールスマンズ・ロンリネス
いつか(SOMEDAY) (念願でした)
夏の陽
CANDY
SILENT SCREAMER
HOT SHOT
CIRCUS TOWN

アンコール

THE THEME FROM BIG WAVE
LET’S DANCE BABY (このクラッカー鳴らしは都合いいことにバラしていいだって 結構勝手達郎氏 笑)
さよなら夏の日 (今ツアー初演奏?? ほんともうけた~)
SPARKLE (「来年の予告~」だそうです)
YOUR EYES

個人的今回ダントツの魂の演奏は「THE WAR SONG」でした。良かった~

他会場で演っていた「MONDAY BLUE」聴きたかったなぁ・・・

8月の終わり、夏の終わり、「さよなら夏の日」 憎いことしてくれます



達郎氏談

「SPACE CRUSH」「雨の女王」「セールスマンズ・ロンリネス」を演りたいためにこのツアーを企画した(笑)

来年は40周年だから全国回る、ベタなセットリストでやる

何度も、「まだ買ってない人CD買って。サイン付き」と言った達郎氏、開演前にとっくに売り切れていることに
まったく気付いてないんですね(笑)

今回はとにかくトークが面白かったので、その内容はバラさないでおきます。


偉そうですが、山下達郎・・・やはり日本の音楽の宝だと再確認しました。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。