--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE LONG AND WINDING ROAD 2

2015年04月30日 19:06

4月28日、この日も長女の用事を早目に済ませ(まったく関係ない話題ですが
大学4年この時期に、もう就職先ほぼ決定って・・・時代は変わりましたね)
以前書いていた通り、1日遅れで東京入りした奥さんと合流・・・
いざ武道館へ。


この忘れられない一日の話は気持ちよく終わりたいので、最初にやはり、どうしても納得できない、
書かずにはおれないイヤな話を。

名前は書きませんが(わかりきっていますが 笑)、この招聘会社のやり方・・・チケット販売方法、グッズ販売方法、
そして当日の客の扱い・・・は本当にひどいです。
ネット上いろいろなところに批判が書かれていますが、決して2ちゃんねる住民の暴言と思うなかれです。
このコンサートに参加した人はみんなわかる、たいていのことは事実です。
この会社、他業種だったらまず潰れるでしょう。大物ミュージシャンとの昔からのつながりで
持っているのでしょう。
自分は田舎者で今回が生まれて初めての武道館でしたが、よくコンサートに来るであろう
都内や近郊の方々が、口々に「こんなひどい武道館の入場は知らない」と言っていました。
計1kmにはなっているのでは?という並ばせ方。並ばせる理由はないと。
翌日「予想以上の人が集まったから」という発表。ちょっと待て、入る人数=並ぶ人数。一緒だろうが。

18:30開演予定が20:00開演。
「スタッフにとって初めての場所、照明の要領などが違った」とまるでポール側の都合による遅れと聞こえる発言。
入場の方法の無計画さ、要領の悪さ、ギリギリまで当日券(結局立見も売った)を売るがめつさ、
当日のここでしか売らないというグッズを、翌日は通販する無神経さ・・・
開演遅れも実は、あの演出の準備遅れが原因では?最初から20:00の予定か?と、数々の疑惑が拭えない・・・

前々回書いた招聘会社身内某氏の言動もファンの気持ちを混乱させ悪質。

ドーム前「納得のセットリスト間違いなしです」

ドーム公演観たこの方のツイッターのファン・・・「先生の言う通りでした」
(どこが? この人たち2013の時、本当に観ているのか?自演と思われても仕方なし)

ドームが終わりセットリストがほとんど変わらなかったことが発覚すると
「まだ隠し玉の曲があります」(これをちょっとでも信じた自分もバカでしたが 笑)

そして最終日武道館が終わると「映像と組み合わせた隠し玉の曲だったのでスクリーンのない今回は見送られた」
演奏時間の短さに対しては「66年の3倍の時間も演ってくれた」(時代が違うでしょ 笑)
と、もう評論家とは思えない「ああ言えば・・・」のレベル。

本当にライブ自体を楽しもうというファンの気持ちを不愉快にさせる方です。
知り合いだということを自慢したいのでしょうか。もう黙っとけばいいのでは?
じゃあ見なければいい?いやいやいろんなとこでツイートや批判されてて
誰かのポール関係ツイッター開くだけで嫌でも見えるんです(笑)


さて、もうその話はやめて・・・

コンサート自体はやはり忘れられない夜になりました。


B席だけど自分には高いチケット(笑) 後日この半券がオク数万で取引されていてぶっとびました(笑)
そうそう、このチケット前日東京ドームで交換するまで、現物はお預けだったんです。
交換時も、引き換え券チェック、持ち物検査、別室に入室・・・と、何か厳重でびっくり。
そしてチケット入り封筒を自分で引く・・・というまさに「抽選」でした(笑)
DSC_4185.jpg
映像でしか見たことなかった日本武道館。緑豊かな所にあるんですね。
とても気に入りました。次回はチケットさえ持っていれば、当たり前に(笑)並ぶ必要のないコンサートで
ぜひ来てみたいです。JOURNEYまた来ないかなぁ・・・
DSC_4222.jpg
DSC_0158.jpg
いまだかつて見たことのない壮絶グッズ売場。転売疑惑の買占め客や、インチキなスタッフに怒号が飛び交う。
DSC_0150.jpg
DSC_0400.jpg
DSC_0412.jpg
これは都内のポールご用達ホテル出発時の写真。
前日のドーム出待ちで知り合ったJO-JO様が撮られた写真をいただきました。
音楽を通して知り合いが増える話は今までにたくさん紹介しましたが、
また今回も良い出会いがありました。これだから音楽の旅は素晴らしいです。
DSC_4209.jpg
ポールのお迎え。いつも左の窓から顔出すのに今回は何と右(泣)
昨日見といて良かった・・・(武道館は右側と少し冷静に考えれば良かった)
DSC_0166.jpg
何か軽く食べるため、一度九段の街に戻りました。偶然見つけた便乗商売(笑)
こういうコンサートって実は開演前にやっと「のんびりした時間」が訪れます(笑)
DSC_0171.jpg
こんな近くで堂々と店開くパチモン販売の皆さん。
シャツの生地などはオフィシャルより質がいいのでは?というウワサあり(笑)
IMG_0279.jpg
1時間以上並んでやっと入場。おお・・・これが武道館の中。

「ん? スクリーンがない」「やった !!」

以前書きましたが、映像に左右されないということは、セットリストの自由度が広がるということです。
見た瞬間に期待がふくらみました。
IMG_0281.jpg
B席なので仕方ないといえば仕方ない。ステージを斜め後ろから見る。
DSC_4253.jpg
遅れに遅れていよいよスタート。おおーっ、場所は悪いけどポールが結構近くに見える!!
この時点で20:00だったので、これはおそらく10曲は少ないな?とイヤな予感がする。
DSC_4243.jpg
DSC_4259.jpg
「Live and Let Die」の炎の熱がここまで来る。「熱い!!」(笑)
これステージ上も絶対熱いわ。
DSC_0199.jpg
DSC_4274.jpg
圧巻はやはりコレ。客席からポールへプレゼント。
ライトでユニオンジャックに日の丸。
DSC_0213.jpg
仕掛けはコレ。あらかじめ座席に置かれた遠隔操作のリストライト。
これまで持って帰ってオクに出品する方のしたたかさにはびっくり。
DSC_4277.jpg
DSC_4284.jpg
終わりました・・・ドームで聴けなかった曲が数曲あったし、音がドームとは比べ物にならないほど良かったし
何より客の愛がドームとは違いました。アリーナとすべてにおいて対極の北東二階席がずっと総立ちですよ。
「ANOTHER GIRL」など予想外の曲が始まった時の狂喜とかも。

ポールと観客の距離が物理的にでなく「近い」。そんな感じがしました。
うちの奥さんが「生涯No.1のコンサート。本当に来て良かった」と言っていたのも嬉しかった・・・
次もここにポールが来ることがあれば、チケット高くても来るそうです(笑)

NIPPON BUDOKAN 4.28 SET LIST

01 Can't Buy Me Love
02 Save Us
03 All My Loving
04 One After 909(みんな大喜び)
05 Let Me Roll It~Foxy Lady(またかよ という反応も 笑 ポールも気付いて! 客飽きているよコレ)
06 Paperback Writer
07 My Valentine
08 1985
09 Maybe I'm Amazed
10 I've Just Seen a Face
11 Another Day
12 Dance Tonight(みんな大喜び)
13 We Can Work It Out
14 And I Love Her
15 Blackbird
16 New
17 Lady Madonna
18 Another Girl( 狂喜!!笑 )
19 Got to Get You into My Life(みんな大合唱)
20 Being for the Benefit of Mr. Kite
21 Ob-La-Di, Ob-La-Da
22 Back in the U.S.S.R.
23 Let It Be
24 Live and Let Die
25 Hey Jude

EN

26 Yesterday
27 Birthday
28 Golden Slumbers~Carry That Weight~The End(お決まりのラスト曲。もう? ウソでしょう? という反応)

開始 20:00頃
終了 21:45頃

DSC_0236.jpg
このコンサートのために、無駄金が使えなかった我が家(泣)
翌日築地で一食だけの贅沢、海鮮丼食べて帰りました。
DSC_0276.jpg
武道館翌日の朝、ホテル前のセブンに飛び込み、昨夜のことが掲載されているスポーツ新聞を
すべて買い込んできました(笑)

もう武道館公演は本当にないかもしれません。
不満は皆あるでしょうが、歴史に残る一夜だったことは間違いありません。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。