--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Quarter

2016年11月17日 21:32

ペイジ&プラントのこのアルバムは有名ですが・・・

この赤ジャケはみなさんご存知でしょうか?
513D2V7NMDL.jpg

実は輸入版しかないこの赤ジャケ版には
国内版にはなぜか入っていない、ZEPで1、2を争う、
私の大好きな「The Rain Song」が入っています。

久しぶりにこのバージョンの「The Rain Song」が聴きたくて
輸入版を買いました。

余談ですが、みなさん一度くらい輸入版CD買ったことあると思います。
あの、ケース上の細長くて、はがしにくい上にビニールの質が劣悪でブチブチにちぎれる上
剥いだあとはベトベトになるシール(中身盗難防止らしい)に殺意(笑)おぼえたことないですか?
ほんと失礼だけど、あれ考えたアメリカ人だかイギリス人だかの知恵を疑ってしまいます。

話戻ります(笑)
ほんとこのバージョンの「The Rain Song」はいい・・・
あの、イギリスの丘陵地帯の風景が目に浮かびそうなコードボイシングが
オリジナル以上に響いてきます。ギターはうまくなくても(笑)やはりペイジすごい・・・と
思わせてくれる名演です。
最後にすごく長い「カシミール」も入っています。

ロバート・プラントは昔、ZEPのアルバムの中で
一番の名盤は「Ⅳ」ではなく「フィジカル・グラフィティ」
そして一番の名曲は「天国への階段」ではなく「カシミール」と言っていました。
その「カシミール」が奏でる中近東への憧れも、オリジナルよりこちらの方が感じられるかもしれません・・・

以前から「聖なる館」が自分にとってはNo.1アルバムと言っていましたが
自分でも理由がわかりませんでした。
先日、ある評論家のZEP評を読んでいたらこんなことが書いてありました。
「聖なる館」・・・ZEPのアルバムの中で、唯一ブルースが入っていないアルバムだ。

だからか !!(笑)
目からうろこ・・・自分のことなのに人から気付かされることってありますよね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。