2015年05月28日 19:04

長女が今夏、大学最後の夏休みに沖縄に行くそうです。

沖縄・・・

思えば、うちの家族は一時期、毎年夏になると沖縄に行く(帰る?)のが恒例になっていて
娘たちにとっても「知らないよその土地」ではなくなっていました。
シュノーケル、食べる、などいろいろ目的はありましたが
その中でも自分にとって重要な目的になっていたのが沖縄ロックに浸ることでした。

ということで、久しぶりに聴きました「紫」

衝撃のファースト。と言っても自分の場合、リアルタイムでの出会いはジョージ紫と宮永英一のバンド
「OKINAWA」ですから、後戻りですが・・・
51HBXd9c94L.jpg
「DOOMS DAY」にぶっ飛んだセカンド。
41uG7E3MFzL.jpg
ずっと手に入らず、最近になってやっと買えたライヴ盤。
41YJ7NG9TJL.jpg
そして自分をどっぷり沖縄ロックにはめた野外イベント「ピースフル・ラブ・ロック・フェスティバル」の第一回
紫復活のライヴ盤。

他の好きなバンドと違い、紫は音楽だけではなく、いろいろなことを思い出させてくれます。
20代の頃の沖縄の風景、友人、そして2000年代になって知り合った友人たち。
きっと今からも一生、思い出したように聴いたり、しばらく忘れていたりすることでしょう。

紫のメンバーの方たちには個人的にも本当にお世話になったので
最近ずっと挨拶もできていないで心苦しいなあと思っていました。
みなさんお元気でしょうか?
スポンサーサイト


コメント

  1. こた | URL | -

     実はオレもつい最近、Doin' Our Thingを久しぶりにフルで聞いた(笑)
     ないものねだりだけど、あの全盛の頃の紫をこの目で見たかった…

     とは言え、沖縄で2回もライブを見られたので、もう思い残すコトはありません(笑)

    >きっと今からも一生、思い出したように聴いたり、しばらく忘れていたりすることでしょう。
     御意。
     でも、そういうバンドを心の中で持っていることは、とっても幸せなコトだと思った。

  2. SMO | URL | -

    こたぽん

    特に2002年から2005年の4年間は忘れられない。

    紫のことでこたぽんのコメントがあると
    また思い出話が堂々巡りする。
    やっぱお互いオヤジだよね(笑)

    ほんと今7thとかどうなってるんだろうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/243-90aa75a4
この記事へのトラックバック