今夏映画勝手にランキング

2015年08月22日 23:24

うちの家族は自分含め今夏、病院通いラッシュ(笑)
自分のはいいとして、週末は地元を離れた病院に親や家族連れていくこともしばしば。
今夏は特に3時間くらい待っとかないといけないことが多く、おまけに遠いところなので
家に帰って待つことも不可能・・・どうせボーッと待つんだったら
なぜか行った先、必ず近くにシネコンがあるし(笑)気になる映画を観よう !!とやってたら
1つを除き、どれもずっと続けて観ているシリーズ物、全部観てしまいました。
それが以下5作。

ということで、朝の某番組でも毎週やってますが、自動的にランキングが付いてしまいました。

まず1位は以前レビュー書いたこれ。文句なし。ストーリーはなくともこの作品の流れは芸術的。


2位。シリーズが続いて、どんどん面白くなっていく珍しい作品。1作目に並んだ !?
MI5.jpg

3位。ストーリーに目新しさはないですが、さすが無難な出来。
JW.jpg

4位。先日レビュー書いたこれ。
T5.jpg

圏外(笑)出演者の番宣がやたら増えているのは後編大コケの危機感からにしか見えないこれ。
帰省中の巨人原作愛読者の長女と「一応観に行こうか」と行きました。
AT.jpg


自分実は樋口監督大好きなんです。
東京に「特撮博物館」観に行くくらいですから・・・
だから残念としか言いようがありません。

平成ガメラシリーズを代表に、樋口監督の傑作は必ず、特技監督として
本編監督の誰かとタッグを組んだ作品だと個人的に思います。

某関係者が批判に対してネット上でキレていました。
「お金のかけ方が違うハリウッド映画が好きならそっちに行けばいい」(大意)
違うと思いますよ。いい脚本、いい演出、いいキャスティングだったら
金が足りなくて特撮がチャチでも「いい映画」だと思います。
もうそう考える時点で映画作りのプロフェッショナルとは言えない気がします。
T1とかパペット撮影なのにいまだに観て楽しいですよ。ゴジラ1作目だって。
あと脚本に細かいリアルさがない・・・ここでいう「リアル」とは、荒唐無稽の反対の「リアル」ではありません。
観客が冷めない「リアル」です。登場人物がここでこういう行動するか !? とかいう。

原作者の諌山さんは各メディアで好意的なコメントばかりしていますが、本当にいい人なんでしょうね。
諌山ワールド全開の美術展は近場なのでどうにか観に行こうと思います。



とにかく映画好きにはたまらない2015年の夏でした。
みんな病院に付き合わせてくれてありがとう(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/255-b33c17e2
    この記事へのトラックバック