インデペンデンス・デイ リサージェンス

2016年07月10日 00:02


観てきました。
ネットのレビューはもうボロンカスですが
自分は映画に結構寛大なので、20年前のID4の正当な続編として
楽しめました。
リアルでない、ご都合主義という意見が多いのですが
それ言うなら1作目の方がご都合主義の代表のようなアメリカ賛歌だったと思います。
確かに今回、つなぎの無理やりっぽさは目立ちますが
20年前の登場人物の今、という描き方は群像劇としてまあまあだったと思います。
あと、レビューの多くにSFとしての突っ込みが多いですが、エメリッヒ監督の作品
特にこのIDは、SFというより、熱血&オタクキャラの群像劇+ディザスターだと思うので
そういう意味のカタルシスとしては合格点かなと。

考証がしっかりしていて矛盾の感じられないSF映画って、自分はあまり観たくないなぁ(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/287-b159fb99
    この記事へのトラックバック