--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOREIGNER

2017年02月05日 13:25

エイジアのジョン・ウェットンが亡くなりました。
この方も自分のロックリスナー人生の中で、どれだけ楽しませてくれたかわかりません。
ご冥福をお祈り申し上げます。


WOWOWで2014年スイスでのフォリナーライヴがオンエアされた。
フォリナーも中高生時聴きまくったバンドで、当時からなんか他のロックバンドとは違う
ヘタウマ(笑)な感じが好きだった。
具体的に比較すると、同じ売れ線ロックの中で、TOTOは超絶テクニックバンド
JOURNEYは、代わりのいないペリーのボーカル、ニールの圧倒的存在感のあるギターに、ジョナサンの
添え物ではない、メロディアスな口ずさめるキーボード・・・

に比べて、曲はメロディアスで覚えやすいけど、80年代の楽器少年たちの間で
ギターがどうの・・・などの話題にはならなかったバンドだ。
結果コピーバンドも少なかった。(TOTOを無謀にもコピーしようとして玉砕するバンドは多々 笑)

ただ、今聴くと、キーボードアレンジもほとんどミック1人でやっていたという
アレンジは全く古さを感じさせない。(その完成度はデビューアルバムから)
このあたりのプロデュース能力ということでは
方向性は真逆だが、ジミー・ペイジと重なってしまう。



しかし最近のこの見慣れないメンバー(笑)なんとオリジナルメンバーは
ミック・ジョーンズだけ・・・の演奏を聴いていて、メンバーなんてほとんど違う
要するに、メチャクチャ「コピー度が高いカバーバンド」状態になっても圧倒的な存在感のある
楽曲の強さ・・・を感じた。

このライヴではなんと、復活以降の映像では観たことのない
「Break It Up」と「Girl on the Moon」演ってくれて・・・涙

余談・・・キーボードの音色なんかは、かえってオリジナルメンバー本人の方が
楽器の進歩に合わせて、当時のレコードとは違う音色で思いっきり楽曲の雰囲気変えたりするけど
原曲をリスペクトしている若手ミュージシャンなんかはかえって最新の楽器なのに
当時の音そっくりに演るので、楽曲の雰囲気が変わらず往年のファンを喜ばせたりする。

それにしても外国のロックバンドは、もうメンバー何人変わろうと
中心人物いればそのバンド・・・というのが、寂しくも面白くもある。
リッチー1人でもレインボー。復活はしなかったけどZEP=ペイジ、と言えるだろうし。

伊藤政則が番組で、KISSは知らないうちにメンバー全員変わっていても
続いていくかもしれない伝統芸能的なバンド・・・と言っていたけど
本当にあるような気がしてきた(笑)
スポンサーサイト


コメント

  1. ぶらうん佐藤 | URL | -

    こんばんは!
    ホワイトスネイクもデヴィカヴァがいれば
    ホワイトスネイクですしね(笑)
    フォリナーはルー・グラムが抜けてから聴いたことがありませんが、現在のボーカルは友人が「いいぞ!」と勧めてくれていたので機会があれば聴いてみたいと思います。

  2. SMO | URL | -

    ぶらうん佐藤様

    自分もルー・グラム後のスタジオアルバムは全く聴いていないです。
    すべてライヴ映像ですね。それもフォリナーはほとんど昔の曲しかやらないですよ。

    今のボーカルはメタルバンドのボーカルだったらしいです。
    昔の曲のイメージを壊さないボーカルだと思います。

    そういえばホワイトスネイクも、ほとんど真面目に聴いたことのない
    バンドなんです。

  3. グラハムボネ太郎 | URL | -

    難しい問題ですね

    バンド名を残すという。
    メンバーが1人しか残ってないのに、フォリナーですからね。
    私は認める派ですが、違うバンドと言ってもいいですよ! やっぱり。
    でも、バンドだからこその魅力はあるわけで。
    今のフォリナーも良質なアルバムを出してます。才能が枯れないミック ジョーンズは凄いです。

  4. SMO | URL | -

    グラハムボネ太郎 様

    レスが遅れて申し訳ありません・・・
    最近のもいいんですね。
    フォリナーの最近のアルバム、新品買う余裕ないので
    4月の東京で中古さがしてみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/302-f49a589f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。