--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESCAPE FRONTIERS 完全再現ライヴ

2017年03月13日 18:48



生で観れるものなら観たかったJOURNEYの「ESCAPE」「FRONTIERS」完全再現ライヴ at 武道館。
昨夜WOWOWでオンエアされました。すごく楽しみな放送だったし、WOWOWには本当に感謝なのですが
ライヴ自体のクオリティは、演ってくれただけで嬉しい・・・というレベルだったのではないかと思います。
もちろん標準以上の十分満足なライヴでしたが、なんか演奏がとっちらかっていて
いつものJOURNEYクオリティではありませんでした。
スティーヴ・スミス復活で、ペリー以外の当時のメンバーが完全復活、昔からのファンは喜んだわけですが
やはりアンサンブルがイマイチな原因はドラムかな?という感じでした。
皮肉なことに前ドラムのディーン・カストロノボのすごさを証明することになりました。
JOURNEYが売れ線バラードばかりではない、立派なハードロックバンドであることを示す楽曲は
二ールのギターとドラムのアンサンブルがキモだと思うんですが、そういう曲では今のスティーヴ・スミスは弱いと思います。
ディーンはその点ですごかったんだな・・・と痛感。
それと、各アルバム1曲ずつ、知らないサポートメンバーがボーカルとったのですが
アーネル、キーが高くて歌えなかったんでしょう。
この企画立てた時点で予測できたことでしょうから、まあ仕方ないか・・・
個人的名曲「After the fall」はアーネルの声で聴いてみたかったです。

話はまったく変わりますが、自分の体調の関係で、ライヴ関係はいつもうちの奥さんが
それほど興味のないミュージシャンでも付き合ってくれています。
たまにはこっちも付き合おうかということでもないのですが
彼女の好きなユーミンが、今年久々に大規模な全国ツアーをやるということで
どうせ取れないだろう・・・と、九州内行けそうな会場二か所申し込んでみたら
二か所とも当たってしまったので、いつものお礼に付き合うことにしました。
学生の頃付き合っていた子がユーミンの大ファンで、自然にほとんどの曲は知っているし
当時徹夜で並んでチケットを手に入れ(当時はネットも携帯もなし、頼りは自分の体のみ 笑)
あの頃としては考えられないステージのレベルに感動したことを思い出します。
いや、ほんと日本人アーティストで当時あのレベルのステージはなかったです。
あれから30年・・・いろいろと思い出しそうです。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぶらうん佐藤 | URL | -

    こんばんは。お久しぶりです。
    私はWOWOWの映像も見てません・・。
    作品として販売されるのかなぁ?
    スミス復帰はファンの間では大歓迎でしたが、
    バンドのアンサンブルに関してはイマイチでしたか。
    ならば、ディーン復帰ですかね(笑)
    いや、エインズレー・ダンバー復帰ですか(笑)

  2. SMO | URL | -

    ぶらうん佐藤様

    オマエもだろ?とつっこまれそうですが(笑)
    往年のファンというのはどこか、オリジナルメンバー至上主義みたいなところが
    あるじゃないですか。
    でも年月がたって、プレイが落ちれば、やはり「今の音」こそ大事
    ってところがあるんですよね。
    ネット上でこのライブ評をあちこちで見かけましたが
    大抵スミス絶賛でした。パワフルになった!!とか。
    見てるけど聴いてない・・・というか、耳悪いんかい!!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/306-e05eeb39
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。