FC2ブログ

スタジオジブリ・レイアウト展

2018年08月16日 19:09


ちょうど一年前は、大分で「ジブリの大博覧会」でしたが、今年は地元にきてくれたので、これ行ってきました。
IMG_5801.jpg

お盆休み最後でしたが、大盛況でした。
前回とはコンセプトが全く違う、「レイアウト展」なので、ストーリーが全作頭に入っていたら
じっくり観ていると2時間でも足りないかもしれません。
ちなみにレイアウトとは、
IMG_5819[1]
販売していた図録より(これ素晴らしい・・・)こんなふうに、これから作画するスタッフに
背景やカメラの動き、手前のキャラの動き(スピード、アングルまで !!)などを指示する書き込みをした
アニメの設計図とでも言えるものです。(あの象徴的な雲の動きとか、やはりここまで考えてるのね・・・)
51CV5Z1LF5L.jpg
無数に展示してある上、最近流行りのヘッドフォンとレシーバー持って、解説聴きながら進むやつなので
自分は作品しぼらないと大変と思い、奥さんとペアセットという、レシーバー1つ
ヘッドフォン2つという、離れられない(笑)システムで疲れることもあり、
思い入れのある、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「もののけ姫」
「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「風立ちぬ」
「アルプスの少女ハイジ」「未来少年コナン」だけに絞って(絞ってるのか?って? 笑 これでも半分ですよ)
それでも1時間半ほどかかり観終わりました。
ほとんどのシーンを覚えている人にとっては「そういうことか !!」って大変です。
また、幼児連れた家族連れが多かったのですが、つまらなさそうな子供の機嫌とりながら回るの大変そうでした。
当たり前です。親わからないのかなぁ? これ子供が面白いわけないです。
ジブリ=子供が喜ぶ って思っているんでしょうね。本当に幼児が喜ぶのって
トトロ、ポニョ、がんばってラピュタくらいですよ。そのうえこれは色もついていない
駿じいさん(笑)の鉛筆書きのラフな絵ばっかり。(いやいやごめんなさい大人は涙ものです)
完全に大人向けの、有名な絵画展に負けない、立派な「美術展」でした。

もちろん基本撮影禁止なのですが、
IMG_5812.jpg
こんなミラーのマジック使った撮影スポットがあったりします。
IMG_5820[1]
再度、この図録はすごい。3000円、重量2kg !!(笑)
上にのっているのは会場限定の「おみくじ」
陶器製の小トトロの中に、紙のおみくじが入っています。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/350-143c3ca4
    この記事へのトラックバック