FC2ブログ

COMPLEX

2019年04月25日 21:18


COMPLEXはたった2枚のアルバムと、解散時のライヴアルバムしか発売されていない
非常に歴史の短いバンドでしたが、よく聴いたし、運よく結成当時、リアルタイムでライヴも観ることができました。

そのたった2枚のアルバムからのベスト盤・・・というのがなんだか笑えますが
今回リマスターされ再発されたので手に入れました。
さすがに当時のアルバムとは全く音質・音圧が違います。
amazonのレビューで「音量上げれば全く同じ音」というのがありました。
ほんと自分の聴く環境のこと考えずにリマスターを語る人が多いです。
MP3にして、ちっちゃいヘッドフォンで聴けば、そりゃあ劇的には違いわからないでしょう・・・

布袋さんの歴史の中で、今このCOMPLEXを聴き直してみると
悪く言う人は多いですが、非常に面白いユニットだったなと感じます。

BOOWYの頃の布袋さんのギターの面白さといえば、ライヴでキーボードがいないので
シンプルでタイトなリズム隊以外の、コード感を感じさせたり、空間を埋めることなどを
頭のいいアレンジ、ステレオエフェクターを駆使し、ギター一本でやってしまうということでした。

ところがCOMPLEXは、リズムもシンセもモロ打ち込みで割り切り、
ギターはプレイ、音色ともにシンプルに・・・
歌謡界から距離を置いた当時の吉川の音楽性とも、不思議とマッチしていた気がします。
尖がった二人がぶつかって・・・と言われますが、自分は見事に歩み寄ってる・・・という印象を持ちました。
当時、氷室が「布袋、あんなことやりたかったのかよ・・・」とバカにしたコメント出し、話題にもなりました。

お気に入りの曲は(静かめナンバーに偏っていますが・・・)

「2人のAnother Twilight」 布袋にしか作れない曲
「Can't Stop The Silence」 布袋本人のお気に入りらしい
「CRY FOR LOVE」 文句なしの名曲
「HALF MOON」 この頃からベックに憧れ始めたか・・・?
「AFTER THE RAIN (朱いChina)」 アコギ弾きながらよく歌いました(笑)
スポンサーサイト





コメント

  1. ギターマジシャン | URL | -

    コンプレックス

    音楽の方向性は別として、ミック・ジャガーのソロアルバムにジェフ・ベックが参加するなど、海外に多いビッグネームの共演にならうかのように、氷室とチャーリー・セクストンが共演したこともあり、布袋も吉川と組んだのかなと思ったりしました。

    アルバム2枚でベスト盤というのは、後期イーグルスに匹敵しますし、杉山清貴&オメガトライブのアルバム5枚でベスト盤10枚とも、いい勝負ですね。

  2. SMO | URL | -

    ギターマジシャン 様

    杉山清貴アルバム5枚でベスト盤10枚 !!
    本当ですか!?面白すぎますね(笑)
    先日ちょうどWOWOWで生放送ありました。5曲くらいしか知りませんでしたが
    ドラムの方がクレイジーケンバンドの方と同じと初めて知りビックリしました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/383-268780e5
この記事へのトラックバック