FC2ブログ

マンダロリアン

2020年01月17日 21:52


スター・ウォーズ初の実写ドラマ「マンダロリアン」が年末から始まりました。
これはヘタすると先日完結した正史のシリーズより面白いかも?

現在第4話ですが、監督や役者の贅沢さにもびっくりです。
特に第4話が面白かったのですが、監督がなんとあのロン・ハワード監督の娘で
役者としても「ジュラシック・ワールド」レギュラーのブライス・ダラス・ハワード。
DH.jpg
この人、すごい美人というわけではないのですが、好きな女優さんです。
監督業もしていたなんて。

そして4話から登場の新キャラクターに、「ワイルド・スピード」シリーズや「デッド・プール」に出ていた
総合格闘家のジーナ・カラーノ。
GK.jpg
この人の本物の強さ(スタントなし)を見事に演出したキレキレのアクションが観られました。

また、なんといっても話題をさらったのがこの、ザ・チャイルド。
おそらくヨーダの一族で、これでも年齢50歳の赤ちゃん(笑)
序盤はこの子をめぐってストーリーが展開します。
CHI.jpg

ボバやジャンゴなどのマンダロリアンスーツ(3人とも種族としてのマンダロリアンではない)や
西部劇が好きな人は楽しめる必見のシリーズです。
スポンサーサイト





コメント

  1. ギターマジシャン | URL | -

    マンダロリアン?

    今でも、最初に見た「スターウォーズ」が好きで、後から勝手に第4話だの「新たなる希望」にするんじゃないよと思っている自分ですが、ファントムメナス公開時に、何とかついていこうと、「スターウォーズ完全基礎講座」とその続編の「エピソード1編」や「スターウォーズ・インサイダー」「スターウォーズ解体新書」などを買いました。

    大好きなビートルズでさえ、マニアックなビートルズ本にはついていけない自分なので、スターウォーズはファントムメナスの段階でもうお手上げ状態で、エピソード2・3は地上波でさえ最初と最後だけ見て、話がつながったのかなあというくらいに遠い存在に。

    ディズニーの続編やスピンオフに続いて、「マンダロリアンって何だっけ?、あのスーツは見覚えあるが」という、ますます別世界になってしまいまいした・・・。

  2. SMO | URL | -

    ギターマジシャン様

    知らない話題に絡んでくださってありがとうございます。

    SWⅣ~Ⅵに登場する、賞金稼ぎのボバ・フェットというキャラがいます。ルーカスは最初ただのチョイ役のつもりで出したら、予想外の超人気キャラになってしまい、SWⅡ、Ⅲにも、子供のボバと父親のジャンゴを出して、マンダロリアンという、戦闘能力に長けた種族の、このスーツを着たキャラが不可欠になってしまったんです。それが単独のスピンオフ小説やコミックにもなり、今回めでたく主役のドラマができました。

    ですからギターマジシャン様もおそらくEPⅣ(特別編以降)Ⅴ、Ⅵ(当時から)で、この格好をしたキャラを見ていると思われます。

  3. ももPAPA | URL | Wgi4adpQ

    スターウォーズ 実写ドラマが始まったんですね。

    自分の場合、物語の脈絡が既にわからなくなって前後の繋がりを意識しないで、例えばファントムメナスとか観てました。

    シリーズものっていうか、バックトゥー・ザ・フューチャーとかは別格ですが、2作 3作となっていくにつれ、こじつけ気味の展開になりがちなところを このシリーズは映画の質 物語の展開ともに初作同様 あるいはそれを上回る作りになっていて驚きます。

  4. SMO | URL | -

    ももPAPA様

    コメントありがとうございます。
    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」も大好きなシリーズです。
    あれなんかは3作で、収拾のコントロールが一つのチームできちんとできる範囲なのでしょうが、、スターウォーズは世界が大きくなりすぎて収拾がつかなくなりそうなところを、まあまあよくまとめていると思います。それでも賛否の嵐ですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/423-dacdd87d
この記事へのトラックバック