FC2ブログ

良書

2020年02月06日 20:17


「BURRN! PRESENTS KISS来日大全」

今回の「END OF THE ROAD WORLD TOUR IN JAPAN 全公演完全リポート」が涙もの・・・
増田勇一氏の観客目線のレポートが、実際に参加した者にとっては、生々しい。
ライヴ本編だけでなく、盛岡の凍った雨に打たれた入場など、当日行った者しかわからない状況も細かくレポート。
東京・大阪の、YOSHIKIサプライズへの微妙な感想なども正直に綴られている。
トミー・セイヤーに「DYNASTY」と「UNMASKED」が嫌いと語らせているところなどは苦笑&好きな自分には涙(笑)
こういったムックは、写真が多くないといけないらしいが、自分はこんなふうに読むところがたっぷりのものが好み。
スポンサーサイト





コメント

  1. ギターマジシャン | URL | -

    来日大全

    シンコーミュージックは、昔からミュージックライフでの取材や写真が充実していたので、ムック本もその集大成のような良書が多くて、ビートルズをはじめ、いろいろ買い込んでいます。

    写真が少ないそうですが、写真集は写真集で、マニアックなデータや渾身のリポートとは別にして、どっちつかずな内容よりは、思い切りがよくて好きです。

  2. ももPAPA | URL | Wgi4adpQ

    こんばんわ♪

    こういう 当日のLIVEに参戦したオーディエンスにとっては、その記憶を再燃させられる読み物って魅力ですね。
    あの、伝説のパープル72 73年LIVEの詳細を、"cinnamonさん" がブログに記されてましたが、あれなんか読むと、当時の記憶が映像と音響同時に蘇り 本当に凄い場にいたんだって改めて実感させられます。

  3. SMO | URL | -

    ギターマジシャン様

    我々の世代とシンコーミュージックは切っても切り離せない縁ですよね。
    ただ、当時のミュージックライフの文体なんかは、今読むと少し恥ずかしい
    感じもします(笑)インタビューの質問も音楽的なことじゃなかったり・・・

    この本は来日の歴史とセットリスト考察があってたまりませんでした。
    「もう一度だけ武道館で」というライターの方の一言が印象深かったです。

  4. SMO | URL | -

    ももPAPA様

    最近はこうやってきちんとツアー毎にムックが出てくれるので、自分が忘れていたことなんかも思い出せていいです。
    パープルのあの時の話題は、ギリギリの状態で録音機材を準備してライヴレコーディングを行った、当時のレコード会社スタッフの思い出話が印象深かったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/426-320252b8
この記事へのトラックバック