FC2ブログ

はるかな星が ふるさとだ・・・

2020年02月15日 22:54

ここ数日音楽ネタもありませんので、あまり話題にしたことのないジャンルの思い出話です。

先日ここのコメント欄で、いつもお世話になっているギターマジシャンさんと
チラッとですが、ウルトラセブンの話題になったことがありました。
その時、セブンの話をすると長くなるな(笑)と思ったのですが、今夜はそのうちの少しだけです(笑)

働き始めてすぐ住み始めたアパートで、真下の部屋からギターの音が聞こえてきたことがきっかけで話し始めて
仲良くなった方がいました。その方は5つくらい年上でした。数か月お互いの部屋を行き来して
一緒にギターを弾いて遊んだりしていたのですが、その方が結婚することになり、アパートを出て行くことになりました。
それで引っ越しの手伝いをしたのですが、その時荷物に、ウルトラセブンのLD全巻があることに気付き、
「セブンとか好きなんですか?自分も好きでした」と、初めてギターや女の子のこと(笑)以外の話題になり、
結局全巻お借りすることになりました。
特撮ものは基本的に好きなのですが、実はセブンは小学生の時以来観ておらず、侵略者(セブンはこのへんも違います)
の名前・形状は覚えていても、特にエピソードの記憶はありませんでした。
しかし大人になり改めて観て、そのすごさにびっくりしました。もちろんエピソードの内容にです。

特に好きなエピソードが・・・

3話  湖のひみつ
6話  ダーク・ゾーン
8話  狙われた街
10話 怪しい隣人
14話 ウルトラ警備隊西へ 前編
15話 ウルトラ警備隊西へ 後編
24話 北へ還れ!
26話 超兵器R1号
36話 必殺の0.1秒
37話 盗まれたウルトラ・アイ
42話 ノンマルトの使者
45話 円盤が来た
48話 史上最大の侵略 前編
49話 史上最大の侵略 後編

と、全49話のうちの14話ですから、多すぎですが(笑)
特に42話なんかは、自分沖縄が第2のふるさとですから、金城哲夫さんの傑作と言われるこのエピソードは
何回も観ています。

そしてまた時が過ぎ、30歳くらいの時。
ある休日に、仕事仲間が20代半ばの若者を連れてうちに遊びにきたのですが、
初対面のその人が、うちのスターウォーズの模型に気付き、「僕も特撮好きで、今こんなもの買ってきたばかりです」と
見せてくれたのがなんとウルトラアイ。「その世代でなんでセブン?」とか(笑)すっかり忘れていたセブンの話題になりました。
ところがそのウルトラアイ。いかにも子供向けのおもちゃでした。
そしてたまたまその頃読んでいた模型雑誌で、ウルトラアイのレプリカ売っているのを見たことを思い出し、
「なんか本物から型をとったレプリカが売っているみたいよ」と教えると、「欲しいです。見つけて教えてくれますか?」
という流れになりました。
今なら「自分でネット調べて頼めばいいじゃん」という話ですが、当時はまだネットショッピングなどなく、見つけるのは本。
注文するなら電話。携帯はもちろんない(笑)という時代です。ということで調べてあげることになりその日は終わりました。

そして後日大事件が起きます(笑)

もう電話して聞くんだから、面倒だし注文もしてあげよう・・・と思い、電話番号を見ようと例の雑誌を開きました。
載っていたのはどうやらセブンのグッズ専門に売っているショップで、商品の監修も、モロボシ・ダン役の
森次晃嗣氏ご自身がされているようでした。

早速電話してみると、ウルトラアイは種類も実はエピソードで若干形状が違い、レプリカも何種類かあることがわかったり、
在庫もあるということで、キングジョーが出た時のバージョンにしよう・・・など、無事注文・・・という流れになったのですが、
電話対応の店員さんが突然「セブンのファンの方ですか?今、ここに森次さんいらっしゃるんですけど、サイン入れてお送りしましょうか?」とビックリのお話。
突然の出来事に、もちろん「お願いします」と答えました。
「わかりました。少々お待ちください」

??

なんの間 ?

「森次です。今日はお買い上げありがとうございます」
これにはまいりました。少しこみあげてくるものが・・・(泣)

そしてもちろん、「2つください !!」(自分の分も 笑)
という展開になったことはいうまでもありません。(気が利く店員さんと森次氏のいたずら心もあったのでしょう)

その後ネットの時代になり、当時のことを懐かしみながら「ウルトラアイ」と検索すると
今は普通に「森次晃嗣 直筆サイン入りウルトラアイ」という商品が売られています。
最初から中の台紙にサインが入れられている、↓画像右下のようなものです。
写真立てのサインは復活平成セブンの頃のもの。自分あのシリーズ(森次氏最後のシリーズ)も好きです。
しかし↓画像の右上、電話事件の時の、いかにも予定外にケース外側に書きました !! って感じの
目立たない黒文字の森次さんのサイン入りウルトラアイは宝物です。

スポンサーサイト





コメント

  1. ギターマジシャン | URL | -

    ウルトラセブン

    「ウルトラQ」からリアルタイムで見ていて、「ウルトラマン」も夢中でしたし、「ウルトラセブン」も同様で、皆既日食の年に、早速それを物語に取り入れた「帰ってきたウルトラマン」もタイムリーな脚本だと興奮して見た世代です。
    (それぞれの合間にTBSや他局でやっていた、「キャプテンウルトラ」「マイティジャック」「怪奇大作戦」「緊急指令」も好きでした)

    TBSでウルトラセブンの試写会があり、たしか「湖の秘密」だった記憶ですが、自宅はまだ白黒テレビだったので、カラーのスクリーンに興奮しました。

    SMOさんが、あの森次さんと電話でお話されたのは、ものすごくラッキーだなあと、うらやましいかぎりですし、その時のサイン入りウルトラアイは本当にお宝ですね。

    森次さんのお店から、撮影で使用したセブンのマスクが盗まれたというニュースを見ましたが、その後、返却されるか転売されたものを買い戻されていると良いのですが。

    ウルトラシリーズは、自分もきりがないくらい語ってしまうので、ひとまずは、これくらいで。
    (記事の続編を楽しみに待っています)

  2. ももPAPA | URL | Wgi4adpQ

    おはようございます♪

    凄い話ですね。
    ウルトラセブン  自分も大好きでTVでよく観てました。
    諸星ダン がまたカッコよくて・・
    森次さん⇒諸星ダン って感じで森次さん かっこよかったです。
    話が逸れますが、私 ももPAPA ってブログの管理者名の前は、諸星輝々って
    名にしてたんです。
    諸星ダン じゃマンマですから;^^

    その、森次さんの直筆サインの入ったウルトラアイ
    生涯の宝物ですね。
    いいお話 聞かせていただきました。

  3. SMO | URL | -

    ギターマジシャン様

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    ついに触れてはいけない話題、領域に踏み込んだかもしれませんね(笑)
    ギターマジシャンさんは完全にリアルタイムですよね。うらやましい・・・
    自分はウルトラマンの再放送からです。セブンは途中からです。
    試写会のお話は読ませていただきました。まさに当時の話題ですね。

    ウルトラアイの件は、本当にラッキーでした。知らない若者と出会ったところから事件は始まっていますから(笑)その人の分を渡すときにこの話をしたら、本当にびっくりしていました。

    そのマスク事件の森次さんのお店は藤沢のカフェですね。一度お元気なうちに行ってみたいものです。

    キャプテンウルトラやマイティジャックは、エピソードの記憶はほとんどなく、メカのプラモデル作ったことだけ覚えています。

    また、今の目で観てすばらしいのは「ウルトラQ」ですよね。WOWOWで放送された天然色版、まだ観ていませんが、すべて録画してあります。

  4. SMO | URL | -

    ももPAPA様

    こんにちは。やはり避けて通れなかった世代ですよね。
    管理者名に使われていた「諸星」っていう名前も、今考えるとセンス抜群のネーミングですし、自分が好きなエピソードにあげた、45話「円盤が来た」の中心人物、フクシンって名前なんかも、一度観たら忘れられない名前です。

    エピソードも、この頃既に今の世の中の問題に対する風刺がこめられていて、ドキッとしたりします。ノンマルトは本土復帰したウチナンチュでは?などと言われたり。子どもたちが観ることを全くバカにしていない、素敵な大人たちが本気で制作していたことが、大人になってみて理解できる。感動的です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://islandbreeze1701.blog21.fc2.com/tb.php/427-186b02c4
この記事へのトラックバック