新海誠展

2018年05月26日 23:53

今日は数か月に一度宮崎市の病院に行く日でした。
気付くと、行きたいなと思っていた「新海誠展」が明日まで。
ということで、ついでに観てきました。
IMG_5136.jpg
宮崎アートセンター。
IMG_5104.jpg
こんな田舎宮崎に、どちらかといえばマニアックな展覧会を
今までたくさん呼んでくれた、本当にすごい美術館だと思います。
生頼画伯の作品や、国内三箇所しか行われなかった「トーベ・ヤンソン原画展」など・・・
今回の「新海誠展」も、国内でもまだ三箇所目くらいのスピードです。
IMG_5100.jpg
NHK、72時間で有名になった、あのピアノ。今日も外人さんが弾きながら歌っていました。
ここは個人的に、大人のピアノが聴きたい場所です。
大人気ないかもしれませんが、子どもさんの「猫ふんじゃった」だけで長時間占領するお母さん、
今日もいましたが、かわいいだろうけど加減も大事です。
というかねぇ、あの曲、みんなそんなに好きですか? うちは娘二人にアレは絶対に人前で弾かせませんでした(笑)
みんなが聴いているところで、子供といえば「猫ふんじゃった」ばかりって感じですよね。
そうそう、初めてお茶の水行った時の、楽器屋さんのこんな張り紙思い出しました。
「SMOKE ON THE WATER」試奏禁止 !! シャレでしょうが笑いました。
イギリスの楽器屋さんでは、「STAIRWAY TO HEAVEN」禁止 !!と書いてある所が多いそうです。

さて、「新海誠展」
自分からすると若い世代の監督なので、お客さんも若いんだろうなぁと思っていたら、
なんの、同世代とみられる方や高齢の方まで、非常に幅広い客層で、
おまけにみなさん素通りせず、実に丁寧に観ていました。

一般的には「君の名は」で有名になった監督ですが、自分は「雲の向こう、約束の場所」
「言の葉の庭」の情景描写がお気に入りです。
周りの同年代の人はまずアニメとか見ないので、話をすることはありませんが。
IMG_5095.jpg

で、宮崎アートセンターの真ん前に高級食パンの店「乃が美」ができたものですから
パン好きの奥さんに付き合い並ぶことに・・・
IMG_5105.jpg
正直、食パンくらいで・・・と思っていたので、美味しくてびっくりしました。

そして帰り道は、3月にリニューアルしたので、ほとぼりが冷めた頃に様子を見に行こうと
決めていた、イオンモール宮崎へ。何度も来ているので、いや、そんなに変わっていないだろうと思っていたら
正直ビビるくらい変わっていました。
みなさんの街にも必ずあるイオン。
実は今回リニューアルしたここは、九州最大なんです。
IMG_5121.jpg
IMG_5120.jpg
IMG_5114.jpg
IMG_5119.jpg
ヴィレバンの店内に「歩くスペース」があってビックリ !!(笑)
IMG_5123.jpg
甘いものが大好きなんで(笑)娘が博多からおみやげに買ってきてくれた
「チーズタルト パブロ」もあるし。
IMG_5135.jpg
IMG_5125.jpg
「いきなり ! ステーキ」も宮崎初上陸 !!
夕食はここでいただきました。行列で30分待ちました。
IMG_5128.jpg

ということで、久しぶりの休日らしい休日でした。

THE SQUARE

2018年05月11日 22:05

最近こんなつまらないブログに来て相手してくださっている
ギターマジシャンさんと、T-SQUAREの安藤氏のことについて
やりとりさせていただいていたら、ここのところSQUAREばかり聴いていて
10代終わりから20代前半のことを懐かしく思い出したり、昨年WOWOWでオンエアされた
「THE SQUARE」のリユニオンライヴ観たりもしていました。
このWOWOWオンエアライヴは、ノーカットで商品化されていて
カットされている数曲が気にはなっていたのですが、買うには至りませんでした。
しかしネットでこれを見つけ・・・

なんと大好きなアルバム「うち水にRainbow」の、それもユーミンが作ってくれた
「黄昏で見えない」が収録されている !! これ超レアでしょう ?
おまけにWOWOWのライヴと合わせると、このアルバム収録曲ほぼコンプという・・・
即買いました。で、今見終わったところです。
この収録会場は横浜のライヴハウスなのですが、WOWOWのブルーノートライヴより
はるかに音がいい !! 特に安藤氏のギターは、サウンド、プレイともに雲泥の差です。
いいもん買った~(笑)

MCも面白い。特に良かったのが和泉氏のMC。
「両手でピアノが弾ける幸せ」
「昔、向谷と、歌手のバックバンドでもキーボードが二人いるのに、オレたちはなんで一人でこんなにがんばらないといけないのか?と愚痴っていた」とか、アナログレコーディングはテープを巻き戻さないといけないとか、昔を知っている楽器好きには楽しい話ばかり。ライヴハウスらしく、曲のスタートミス~やり直し、もそのまま。

長谷部徹氏のドラム。実はCASIOPEAと一緒に聴いていた当時、この人のドラムは
つまらないな・・・と思っていました。安藤氏も実は、最近のフュージョン特集ムックの中では
「昔のメンバーは別に不満があって別れたわけではない」的なことを言っていますが
当時のギタマガのインタビューに、やめてもらったメンバーについて、
「演奏レベル的にもう一緒にはできない」とリーダーとして言わなければならなかったと
ハッキリ記事に残っています。安藤さんお人よしっぽく見えるけど、実は野呂さんより頑固かも・・・
言っていたことと違うところなんかはルカサーみたい(笑)
で、長谷部氏、当時よりプレイもサウンドも素晴らしいではないですか !!

まあ、前から気になっている、勝手に名付けた、伊東氏の「我慢できないSAX」(読み間違えないように 笑)
「黄昏で見えない」や「Tomorrow's Affair」などのテーマ部分。
原曲は安藤氏のメロだけなのですが、もうどこもかしこもSAXでユニゾンしてきます。
「そこはギターだけで聴かせてくれよ」「吹くの我慢してギター立ててやれよ」と昔から思っていました。
バンドでは大切なことです。SQUAREのSAXがボーカルだとしたら、ギターソロの最中でも
シャウトするバカなボーカルと同じですよ。

ということで、「THE」 SQUARE時代の、「うち水にRainbow」~「RESORT」くらいが好きな方には
ツボにはまりまくりセットリストのソフトです。

しかし安藤氏、あの大好きな名曲「Moon over the castle」
あれだけギター弾きたちから愛されているのに
あのバージョンをライヴで弾く気は全くないのでしょう。残念です。動画でいいから一度だけ
観たかった・・・

TOKIO騒動に思う

2018年05月06日 13:01

ジャニーズの話題とかは自分の人生にほぼ無関係なのですが(笑)
「鉄腕DASH」はなくならないでほしいです。
あの番組個人的に「民放最後の良心」と呼んでいて(笑)
というのも今民放の番組って、ほぼ番宣のために
クイズしたり、ボール蹴ったり(笑)金持ちしか行けないだろって世界の果てを紹介したり、
東大生をタレント化したり、人の不幸を食い物にしたりする番組だけなので(笑)
あんな、7時台に、農業したり、重機使ったり、自給したり、水を浄化したりという
子どもに堂々と見なさいって番組ないですから。ずっと残さないといけない番組だと思います。

あと、世間一般、社員が何かやらかしたら、会社の代表が謝罪会見するけど
なぜジャニーズって本人たちにすべて対応させるんでしょう?

酒のことも話題になっていますね。
「酒が悪いんじゃない」って。
当たり前です。和田アキコ何を偉そうに力説しているのか(笑)
小さい子でも「事故で人が死んじゃった、悪いのは誰?」と聞けば
「クルマ」とは言わない。

しかし自分酒飲めないので、今の時代と違い、若い頃は嫌なことが多々ありました。
働き始めたころ先輩に「酒っていうのは人との関係を深めるために飲むのよ」と言われ
「酒がないとできない付き合いって深いんですか?」と言って叱られたり(笑)
「タバコは吸わない人にも迷惑かけるだろ」と言われたり。
酒好きって他人に迷惑かけてないと思っている人が多いです。
酒臭い息で話しかけられるのはタバコの煙と違い、害じゃないと思ってる(笑)
あと、飲み会無理やり連れていかれて、つまみとウーロン茶一杯で3000円割り勘当たり前。
これ実は飲まない人は黙っているだけです。ほかの場面で考えてみなさいって。

と、久々に毒づいてみました。

しかしTOKIO、よくネット上で、「本当に演奏できるのか?」とか書かれているけど、
あのギターマガジンの機材紹介にも、こんなふうに取り上げられているんですよ。
最近は曲も作家だけではなく、自分たちで作っていました。
image1.jpeg

とにかく、鉄腕DASH なくさないで !!

井上堯之さん

2018年05月05日 15:23

井上堯之さんがお亡くなりになりました。
井上氏といえば、ジュリーのバックバンド、近藤真彦などへのヒット曲提供
そして何より「太陽にほえろ」のテーマです。この曲は何度かブラスバンドの助っ人で
ギター弾いたので思い出深いです。
ご冥福をお祈りいたします。

↓の動画はあの知る人ぞ知る名番組、「情熱のスーパーギタリスト列伝」に
氏が出演した時のもので、「太陽にほえろ」のイントロ生演奏が聴けます。

ギブソン社経営破綻

2018年05月02日 20:14

寂しいニュースですね。
米ギブソン社経営破綻。
まあギブソンのギターがこれでなくなるわけではないでしょうが、
ロックミュージックの歴史とともにあるギターブランドですから
私のような古いロックファンには寂しい話です。
それにしても、音楽マーケット、特にアメリカの中での「ロック」の衰退が
こういう楽器メーカーの経営にも関係しているかもしれません。

自分はレスポール(タイプ)といえば、高校生の頃に友達から売ってもらった
グレコのLP500と、今持っているエピフォンしか持ったことありませんから
本物のギブソン買ったことなんてないのですが・・・
ちなみにこれ↓が、PA席(遠く)から見ていたライブハウスのオーナーから
「いいレスポールだね~!」と言われた、ヤフオク¥29800のエピフォンです(笑)
おまけに、正直に言いそびれました。

たぶんこのトラ目にだまされるんだと思います。
このトラ目、知る人ぞ知る、薄皮一枚のトラ目なんです(笑)
DSC_2944.jpg